7月11日にフィンランドで行われた「第1回ヘヴィメタル編み物世界選手権(The Heavy Metal Knitting World Championships)」で、お笑いコンビ「うしろシティ」の金子学さん(38)らのグループ「GIGA BODY, METAL, from JAPAN」が優勝を果たし話題になっています。

amimono_13
画像は後掲の動画より。編み物をしているのがわかる。動画には芸者、忍者、力士などが登場。

それにしてもヘヴィメタル編み物(Heavy Metal Knitting)の意味がまずわからないが・・・・!?

金子学さんは新潟県出身。「白と白のストライプ」「ナナイロ」を経て2009年に「うしろシティ」を結成。キングオブコントでは過去3回決勝に進出している。

自分の服を作ることができるほど、裁縫が得意だという。


ヘヴィメタ編み物選手権への出場は、ラジオ番組「うしろシティ 星のギガボディ」やTwitterで予告されていた。




渡航費はクラウドファンディングで募集。








選手権の模様はYouTubeに動画でアップされている。


優勝を報告




お笑いナタリーの報道によれば

「ヘヴィメタル編み物世界選手権」は、ニッター(=編み手)がヘヴィメタル音楽を流しながら得意の編み技を披露し、そのパフォーマンスを競うもの

金子は自身が出演するラジオ番組「うしろシティ 星のギガボディ」(TBSラジオ)の一企画のつもりでコーヒールンバ平岡、ヒコロヒー、ゆんぼだんぷと共にGIGA BODY, METAL, from JAPANを結成し、動画審査にエントリー。すると、あれよあれよと予選、準決勝を通過しファイナリスト15組に選出

とのことだった。



ネットの声を聞いてみましょう。

































繊細な技術が必要そうだ・・・・