7月16日に放送されたTBSの番組「ビビット」では、「警察挑発動画」を配信したとして物議を醸した元アイドル、山内えりかさん(44)を取材。

yamauti_53
画像は後掲の動画より

それによると、山内さんが警察に文句を言ったり、スマホで撮影しながら自動車を運転した動画を配信したのは事実だが、それは知人だけに配信したもので、動画を拡散したのは「なりすまし」の別人だという。

最近では「警察挑発動画」「警察おちょくり動画」などと言われる動画がSNS上に投稿される事例が多数ある。

TikTokで「警察おちょくり動画」が流行。音楽に合わせて警官を挑発し動画撮影、ネットで批判が続出

ただ、今回の山内さんのケースはこれまでの事例と異なるようだ。

番組によれば、山内さんは元に1990年代後半から2000年代前半に活動したアイドルグループ「ベイキャニオンズ」「Hipp's」のメンバーだった人物で、44歳の現在でも精力的にグラビア活動しているそうだ。

YouTubeで拡散されている動画は以下である。



動画の内容としては

スマホで自分を撮影しながら自動車を運転。犬をなでたりするシーンや、シートベルトをしていないと思われるシーンもある

車から降りて警察官に近寄り「詐欺師とか暴力団とか捕まえてくんないのに、こういうことだけうるさいんだね」「野次馬をどうにか整理してくれないと、住んでいる人が歩きづらい。それをやってください」などと発言(この日は米トランプ大統領が来日中で、警備が強化され、あたりには野次馬もいた)


ビビットの取材に対して山内さんは「社会人としての年齢で、そういうものを軽率にライブ配信したことはすごく後悔していますし、大変な事故につながるおそれのある行為をしたと自覚しています。いろいろとご迷惑をおかけしました」と反省した様子。


動画を配信した経緯としては「(事務所に)呼び出されて怖い思いをした」とのことで、事務所に対する反動や「ストレス」があった模様。


ただしYouTubeに動画が掲載、拡散されたのは「悪意があると思う」「何らかの嫌がらせでやった、なりすましですね」とも話していた。知人だけに公開してた動画が、第三者により拡散されたとのことだ。

したがって、YouTubeに「山内えりか」というアカウントで掲載されている動画や、以下の文言も、本人ではなく第三者がなりすまして投稿したとみられる。

元ベイキャニオンズ、元Hipp`sで有名な(笑)山内えりかです!
私の超絶ドライビングテクニックを公開しちゃいます。警察なんか怖くない!逮捕できるもんならしてみなさいよ(笑)。


YouTubeの「山内えりか」を名乗るアカウントは、これまでに少なくとも8本の動画を投稿(削除された動画もある)。いずれも「山内えりかのドライビングテクニック PART n」と書かれている。



ネットの声を聞いてみましょう。



























知人だけに公開したつもりで、誰かが拡散してしまうというパターン。何十回ニュースになってるんだろうか・・・・