数週間前からネット上で「インコを虐待している」として物議を醸していた動画について、動物愛護法違反の疑いで34歳の男が逮捕されました。

逮捕されたのは愛知県名古屋市中村区の無職、坂野嘉彦容疑者。

inko_155
画像は中京テレビニュースの動画より。動画は胸糞悪いので、心配な方は閲覧しないほうがいいかもしれない。

「インコ可愛がり総合ニュース」「インコは最強のおくすり」などというツイッターアカウント(現在は存在しない)で、虐待の様子を繰り返し投稿していたようだ。

中京テレビニュースの報道によれば、坂野容疑者は

6月、名古屋市中村区の自宅で、身動きが取れないようにしたインコ1羽にガスライターを押し付け、放り投げるなどの虐待をした疑い

虐待を疑わせる投稿の数々。こうした“異常な投稿”を見た複数の人が警察に通報

調べに対し坂野容疑者は、「インコの呼び鳴きがうるさくて腹を立てて虐待した」と容疑を認めている

とのこと。

犯行の内容は胸糞悪いので詳しくは掲載しないが、以下のようなことがあった。

・水をためた洗面台にインコを入れ、さらに蛇口から水をかける

・インコにピアス穴を開けることを示唆

・羽をむしられたインコがゴミと一緒に捨てられる

・インコに避妊具をかぶせて身動きをとれなくした上で、放り投げる


また、別の報道によると、インコの種類はセキセイインコとみられる。坂野容疑者の供述によると1匹は既に亡くなっており、別の2匹は保護されたとのこと。


動画は多数の批判を浴びていて、ネットユーザーらは警察への通報や犯人特定に動いていた模様だ。

多くのネットユーザーの通報が、検挙につながった形だ。

ネットの声を聞いてみましょう。































動画投稿してなかったら捕まってなかったと思うと・・・・