8月13日に複数のメディアで報道されて話題になっていた、煽り運転を行う白いBMW(X5とみられるSUV)ですが、この車がなんと「試乗車」だったと判明しました。

テレビ朝日「スーパーJチャンネル」が報道しています。

bmw_25
画像はtwitter.comより。男と女?が車から降りてきて、被害者に暴言や殴打をした。

この事件をめぐっては、報道されて以来、車のナンバーなどがネット上で特定される騒ぎとなり、一部では車の持ち主とされる人の名前まで晒され「犯人」だと特定情報が出回っているが、まさか試乗車だったとは・・・・
Jチャンネルの報道によれば、この煽り運転者は

・7月23日に静岡県静岡市清水区の一般道、同日愛知県の新東名岡崎IC付近、8月10日に茨城県の常磐道であおり運転をした疑いがある

・特に常磐道でのあおり運転では、停車させた車の窓から手を入れ運転手を5発殴った映像が報道された。被害者は顔などに怪我を負っている

・被害者は警察に通報。捜査が進められているところだった

・関係者によると、この車は「神奈川県内にある自動車販売店の試乗車」だったという

一定期間、ある男性に貸し出されていて、昨日(8月12日)返却された

とのことだ。


BMW X5は新車価格が920万円~の高級車。これを借りて、犯行に及んだとは・・・・


前述の通り、ネット上では車のナンバーなどをもとに「犯人」の特定騒ぎが発生していたが、試乗車となるとまったく別人が「犯人」として名指しされてしまった可能性がある。


ネットの声を聞いてみましょう。

































これは時間の問題だろうな・・・・・