2020年度の防衛省の予算概算要求に、「宇宙作戦隊」の新設が盛り込まれていることが判明。

任務は宇宙空間の監視だとのことですが、ネット上ではこの新組織のネーミングに賛否の声が・・・・・

uchu_79

アメリカでは「宇宙軍」が8月29日に発足するが、宇宙防衛の流れか・・・・

共同通信の報道によれば、宇宙作戦隊の任務は

自衛隊の活動に必要な人工衛星の電波が妨害され、艦艇などの運用が停止するのを防ぐため宇宙空間を常時監視することを主任務とする。米宇宙軍から指導教官を招くほか、自衛隊員を同軍に派遣。宇宙空間への設置を目指し、新型の光学望遠鏡の開発を進めるとした

とのこと。

ちなみに米宇宙軍は、共同通信の報道によれば、

戦略軍やサイバー軍などに続く11番目の統合軍として29日に「宇宙軍」を発足させると表明した。トランプ政権は宇宙開発を進める中国やロシアをにらみ、陸海空や海兵隊などと並ぶ新たな独立軍への昇格を目指している

とのこと。

統合軍とは以下の各軍である。カッコ内は担当地域または機能。

北方軍(北米)
中央軍(中東)
アフリカ軍(アフリカ)
欧州軍(欧州)
インド太平洋軍(アジア太平洋、インド洋)
南方軍(中南米)
特殊作戦軍(特殊部隊)
戦略軍(核兵器等)
輸送軍(輸送)
サイバー軍(サイバー戦)


記事内の独立軍とは以下である。

陸軍
海軍
空軍
海兵隊
米沿岸警備隊



一方、日本における「宇宙作戦隊」の位置づけは、記事内には明記されていない。航空自衛隊に宇宙部隊が新設されるという報道もあったが・・・・・


ネットの声を聞いてみましょう。







































この名称で正式に発足するのだろうか・・・・・?