TBSの番組「笑いが無理なら体張れ」で、お笑いトリオ「ネルソンズ」の青山フォール勝ちさん(33)が全治8週間の怪我をしたと、複数のメディアが報道しています。

ネルソンズは9月21日にTBSで決勝が放送される「キングオブコント2019(KOC)」で準決勝まで進出している(決勝進出者は当日までシークレット)。ネットでは、KOCに影響するのではないかと心配の声があがっている。

neruson_17

画像はキングオブコント2019公式サイトより

ネルソンズは2010年に結成。青山フォール勝ちさんは島根県出身で、東洋大卒。

幼少期からアマチュアレスリングをしており、高校では国体で準優勝、大学では天皇杯ベスト8、全日本の強化指定選手として五輪出場も視野に入っていたという。旧芸名(本名)は青山久志で、2016年に「青山フォール勝ち」に改名した。

スポーツ報知の報道によれば

事故が起こったのは今月15日、東京・砧スタジオで行われた収録で、ローションを塗ったターンテーブル上でジャンプし、上からつるされた賞金をキャッチする企画

青山がジャンプして着地した際、腕をひねり右肩を負傷。待機していた医師が応急処置をし、病院へ搬送。診察の結果、「右肩関節脱臼、右肩甲骨関節窩(かんせつか)骨折、全治8週間の見込み」と診断

医師によると、患部を固定し、無理な体勢を取らなければ、仕事は可能とのことで、青山は翌16日から芸能活動を行っている

「笑いが無理なら体張れ」は従来のネタ番組に体を張るアトラクションの要素を融合した番組で今年3月に放送

とのこと。

番組MCはバナナマンさん。バナナマン(設楽統さん)は最近問題が発覚した以下のTBSの2番組にも出演しており、災難が続いている。


またTBS「クレイジージャーニー」爬虫類ハンター加藤英明の企画でメキシコサラマンダーなどを事前に準備し「発見」を捏造

【動画】TBS「消えた天才」映像早回しで球速を2割増しに捏造、謝罪。少年野球の投球、フィギュアのスピンなどで


ネットでは、そんなネルソンズ青山フォール勝ちさんの怪我が話題に。KOCへの影響を心配する声などがあがっている。ネットの声を聞いてみましょう。



































番組名がもうダメなような・・・・