10月3日に放送された日本テレビの番組「ZIP!」の「SHOWBIZ(ハックツ)」のコーナーでは、現役女子高生シンガーのみゆなさん(17)について特集。

しかしこのみゆなさんについて「椎名林檎2世」と表現したところ、ネットで批判の声が続出する事態となっている。

miyu_21
画像はZIP公式Twitterより

みゆなさんは昨年夏ごろから地元(宮崎県)や下北沢でライブを行い、同年秋には配信でシングルをリリースした。TVアニメ「ブラッククローバー」、映画「見えない目撃者」などとタイアップするなど注目されている。

ZIP!がみゆなさんについて街の人々を取材したところ、「椎名林檎さんみたい」「椎名林檎っぽい」と口々に言う。

歌声は以下のMV参照。





ナレーションでも「日本を代表する歌姫、椎名林檎さんを彷彿とさせる声」などと紹介された。


ZIPスタッフは、みゆなさん本人に対して「椎名林檎さんに例えられるのはどうですか?」と質問。

みゆなさんは「すごく光栄ですけど、椎名林檎さん的に、申し訳なく思っちゃう」と恐縮しつつ「一度椎名林檎さんにお会いして聞いてみたい部分でもあります。(逆に)うれしいですか?と」と言ってのけた。


なお「ZIP!」放送前から、みゆなさんを「椎名林檎2世」だというネットの書き込みはあったが、このような大きなテレビ番組で「椎名林檎2世」と呼ばれたのは初めてとみられる。


しかしアーティストやスポーツ選手などを「○○2世」と呼ぶことに批判的な声はあり、今回も批判が続出している。

ネットの声を聞いてみましょう。



































こう言っといたほうがわかりやすいのだろうか・・・・