俳優、作家の水嶋ヒロさん(35)が、YouTuberデビューを果たして話題になっています。

ジャンルは「料理」。それも「日本の家庭料理」である。

第一作は「唐揚げ」、第二作として「だし巻き卵」の動画を投稿している。
mizuhi_81
画像は後述の動画より。ネットでは、水嶋さんの代表作「仮面ライダーカブト」に絡めたコメントが相次いでいる。


水嶋ヒロさんは幼少期にスイスにいた帰国子女。動画の中では、スイス時代にクラスメイトが「弁当」に興味津々だったことが語られている。2006年から放送された「仮面ライダーカブト」でブレイク。

ちなみに「仮面ライダーカブト」以前には、料理YouTuberとして先輩にあたる速水もこみちさん(35)と共演している(2005年の「ごくせん」)。

小説家としては2010年の「KAGEROU」がポプラ社小説大賞を受賞。プライベートでは2009年に歌手の絢香さん(31)と結婚し、子供(娘)ももうけている。


今回の料理YouTuberデビュー、ネット上では「リアル仮面ライダーカブト」だと話題になっている。水嶋さんが演じた「天道総司(仮面ライダーカブト)」には以下のような設定がある。

祖母(劇中未登場だが天道によると未だ健在)を尊敬し、しばしば「おばあちゃんが言っていた…」というセリフの後、教えを口にする。これらの格言は「天道語録」と呼ばれる。

プロ級の腕前である料理(前述の教えも料理に例えた物が多い)をはじめあらゆる事に精通(Wikipediaより)


水嶋ヒロさんが投稿している動画は以下である。

まず唐揚げ

だし巻き卵


水嶋さんは動画の中で、この動画の趣旨について「日本の人気家庭料理の作り方を教わりながら、料理の基礎について学びたい」「料理番組って、上手い人がやるのがセオリーじゃないですか」「そうじゃなくて、初心者の僕だからこそ、一番基礎から積み上げていくような番組にできたら」「海外の友達が日本の文化、食べるものに興味があるやつが多いから」などと語っている。


天道総司はプロ級の腕前だが、水嶋ヒロさんは自ら「初心者」と言っている。いつか天道総司に近づくのだろうか・・・・・


ちなみに料理YouTuberの先輩・速水もこみちさんの動画は以下である。こちらはほんとにプロ級。



ネットの声を聞いてみましょう。



























いつか料理研究家としてテレビ番組に出演するのだろうか・・・・・