鹿児島県出水市の私立高校、出水中央高等学校のサッカー部において、監督かコーチとみられる人物が部員を殴ったり蹴ったりする暴行動画がネット上で出回っている問題。

NHK鹿児島は、暴行している人物について「サッカー部の監督を務める42歳の男性教諭」「8日、学校のグラウンド行われた練習の様子が撮影されたもの」などと報道しています。

socc_5
画像は後述の動画より。殴られた生徒が倒れ込んでいる。手前に見えるのが監督とみられる。なお出水中央高校サッカー部は強豪で、同部の公式サイトによると監督は近野隼人さん。

socc_4
画像は出水中央高校サッカー部公式サイトより

このご時世に・・・・・・

動画はTikTokに投稿され、Twitterで広がった。

サッカー元日本代表の戸田和幸さんや、タレントのJOYさんも拡散して大きな話題になっていた。

問題となっている動画では、監督が右足で生徒の太ももあたりを蹴り、次に左手で生徒の頬を平手打ちしている。衝撃的で胸くそ悪い動画なので掲載しないが、いくつかリンクを張っておく。

https://twitter.com/hare__eringi/status/1181924379380203526

https://twitter.com/rOA8Nv6Hc4RZO3b/status/1181922736731373569

https://twitter.com/0703kazuna/status/1181920730922930176

このような暴行が行われている中、他の生徒らは練習を継続している。日常的にこのような行為が行われているのだろうか・・・・?


NHK鹿児島の報道によれば、

学校によりますと、生徒を蹴ったり平手打ちしたりしたのは、サッカー部の監督を務める42歳の男性教諭で、学校の調査に対し、「生徒が聞く耳を持たなかったので、してはいけないとわかっていたが、手を挙げてしまった」と話している

動画は8日、学校のグラウンド行われた練習の様子が撮影されたもので、暴力を振るわれた生徒は10日も登校しているということです

とのことだ。学校はこの教員の処分を検討しているとのこと。


NHKの報道から「サッカー部の監督を務める42歳の男性教諭」という情報が得られたので、出水中央高校サッカー部の公式サイトをみてみると、近野隼人という人物が監督を務めていることがわかった。
socc_4


東海大学出身で、日本サッカー協会のB級ライセンスを持ち、前職は鹿島学園高校サッカー部コーチ(茨城県。この高校のサッカー部も強豪である)、2007年から現職となっている。


なお出水中央高校サッカー部は今年の「県高等学校男子サッカー競技大会」で準優勝している。


ネットの声を聞いてみましょう。

























まだまだある体罰という名の暴力・・・・