テレビ朝日社員で同局の番組「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーター、玉川徹さん(56)が、吉田羊さん似の40代の美人女医と交際していると、週刊文春が報道しています。

きっかけは、玉川さんが病院に「足のイボ」を取りにいったことだとか。イボをとって、女医をゲットするとは・・・・・。また、文春は20代女性との「パパ活疑惑」も報じる模様。

tamakawa_20
画像はmatome.naver.jpより

玉川徹さんは京都大卒。1989年にテレビ朝日に入社。報道番組のディレクターなどを務めた。2011年から朝の番組のコメンテーターを務めている。

「モーニングショー」で紹介されるテロップでは、「テレビ朝日社員 取材生活30年 政治や経済を独自目線で伝える」などとされている。なお解説委員ではない。



一度離婚をしていることを明らかにしており、バツイチ。結婚している時は「家事をしなかった」と発言したこともある。

番組での発言がいろいろ物議を醸すことがあるが、熱愛発覚とは・・・・・


文春オンラインの報道によれば、

 玉川氏を直撃すると、Xさんとの交際を認め、こう語った。

――もう長いんですか?

「もう一年……には満たないか」

――ご結婚は?

「だから(笑)。それ今、微妙なところですから。わかるでしょう」

――どんな感じでお知り合いに?

「病院ですよ。僕、足のイボ取りに行って」

とのことだ。なお、

11月7日(木)発売の「週刊文春」では、玉川氏のテレ朝内での評判や、Xさんとの交際の様子、さらに20代女性との“パパ活”疑惑を直撃された際の玉川氏の回答などについて詳報

とのことだ。女医さんとの交際なら微笑ましいが、「パパ活」疑惑とは・・・・?


パパ活とは、大人の男(パパ)が若い女性に金銭的支援をしてデートなどをすることだ。援助交際に近いが、玉川さんは本当にそんなことをしているのか・・・・?


玉川さんは健康や美容に異常なほど気を使ってる中年男性として知られている。女医さんとならぴったりの組み合わせだと思われる。


ネットではそんな彼の熱愛が話題に。「どうでもいい」との声の中、ごく一部で「ショック」の声もあがっている。

ネットの声を聞いてみましょう。





























番組で何かを語るだろうか・・・・?