11月6日にYouTubeのNintendo公式チャンネルで配信された「【スマブラSP】テリーのつかいかた」では、任天堂スイッチ用ソフト「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」の追加キャラ「テリー・ボガード(餓狼伝説シリーズ)」について、ディレクターの桜井政博さんが説明。


この際、餓狼伝説の人気キャラクター「不知火舞」がスマブラに参戦しない理由について語られ話題になっています。

sira_294
画像は後述の動画より

良い子は「不知火舞」の画像を検索しないほうがいいかも・・・・・。

桜井さんは以下のように語った。

「ところで、餓狼伝説のとても大事なキャラクターが一人出ていなかったですよね。そう、不知火舞です。えー、残念ながらスマブラってのは良い子のCERO.Aなので笑。出すことができませんでした。お許し下さい」

以下の動画の1時間2分ごろ参照


CERO(特定非営利活動法人コンピュータエンターテインメントレーティング機構)は家庭用ゲームなどの表現の倫理規定策定・審査を行っている。レイティング区分は以下である。

sira_295


スマブラはCERO A(全年齢対象)だ。

ちなみに餓狼伝説シリーズの最新作で、PlayStation 4版やXbox One版もある「餓狼 MARK OF THE WOLVES」はCERO B(12才以上対象)となっている。


ネットではこの桜井さんの発言を受け「不知火舞」がTwitterのトレンド入りするなど話題に。


ネットの声を聞いてみましょう。































CERO A向け衣装が望まれるが、それだと不知火舞さんとは言えないのかも・・・・