コンビニ大手のセブン-イレブンが、販売している冷凍食品のたこ焼き235万食を自主回収すると発表。

理由は紅ショウガを入れすぎた(一部報道では、偏って入っていた)ためで、客から「いつもと味が違う」との指摘があったとのことだ。

beni_11


味的には、いつもより強めの酸味を感じるとのことだ。健康被害はないとのこと。

ネットではこの「紅ショウガ入れすぎ」によるたこ焼き自主回収に「むしろそれを売ってくれ」との声もあがっている。

複数の報道を総合すると、

・商品名称は「セブンプレミアム とろ~り食感 たこ焼」

・回収の対象は賞味期限が2019年11月8日~20年10月31日の商品

・10月下旬に顧客から「いつもと味が違う」「風味が違う」との指摘

・セブンは商品は売り場から撤去、返品対応を行う

・製造工場は、テーブルマークの福島県内の工場

・健康被害はでていない

とのこと。

これぐらいよさそうではあるが、確かに紅ショウガが苦手な人もいるし、カロリーや成分の表示とかも違ってきてしまうのかもしれない。


ネットでは、


「むしろ買いたいんだけどなもったいない」

「むしろサービス品やんけ」

「別に食中毒や異物混入じゃないのに捨てちゃうのもったいないな」


などという声があがっています。ネットの声を聞いてみましょう。



































今年はセブンペイの大事件があったセブン、これは珍事件・・・・