11月9日に放送されたフジテレビの番組「土曜プレミアム 世にも奇妙な物語 ’19秋の特別編」の「恋の記憶、止まらないで」という話(斉藤由貴さん主演)に登場した歌手「宮島素子」が怖すぎるとして話題なっているのですが、Twitterに宮島素子のアカウントが発見されさらに話題になっています。

mia_50
mia_51
画像は宮島素子を名乗るツイッターアカウントより

「世にも奇妙な物語」をめぐっては過去にも、作中の人物のツイッターアカウントが発見され話題になったことがある。

例えば、2018年に放送された「フォロワー」という話(白石麻衣さん、竹達彩奈さんらが出演)では、作中の「港区OL_ハル」のツイッターアカウントが現実に出現したことがある。




今回の「恋の記憶、止まらないで」のストーリーは以下だ(ネタバレを避けるためある程度省略する)。

・斉藤由貴さんが演じる村瀬志保は、スランプ中のシンガーソングライター

・人気が低迷していたが、あるとき夢の中で素晴らしい曲を聞いた。その曲が「恋の記憶、止まらないで」。夢からさめた志保は、早速その曲を譜面に起こした

・この曲をリリースしたところ、配信ランキング4位の成績となり、SNS上でも高評価され、志保は世間で再評価された


・しかしあるとき、志保は何気なく幼少期に自分が出演したテレビ番組(1983年)のビデオを観た。そこで自分の過ちに気づく

・このビデオの中で流れていた地酒のCMに使われているCMソングが、自身が夢で見て作った曲「恋の記憶、止まらないで」とそっくりの曲と歌詞だった

・つまり志保は、無意識に曲を盗作してしまっていた


・だが既に曲はリリースされ、世間からも評価されている。歌番組やCMとのタイアップも決まり、もう引き返せない状況に・・・・。調べてみると、例のCMソングは青森県で36年前に1度放送されただけ。歌っていた歌手・宮島素子はその後すぐに謎の死を遂げいて、曲を知る人はいないと思われた。志保は「恋の記憶、止まらないで」を「自分の曲だ」と思い込むことにした


・しかしこの頃から志保は、そのCMソングの歌手「宮島素子」の幻影を見るようになって・・・・


放送中に現れたのが「宮島素子」のツイッターアカウントだ。





作中の行動にあわせてツイートする宮島素子。








ちょっとネタバレになってしまうが、作中では実は宮島素子も、別の歌手から「恋の記憶、止まらないで」を盗作したことが示唆されている。盗作が謎の死につながる、それが連鎖していく・・・・ということが示唆されている。



タモリさんが志保のCMを見て、「たった一度の放送でお蔵入りになった」と発言している。



その後ツイッター上の宮島素子は、自分宛てのツイートに返信するなどの活動をしている模様なので興味ある方はフォローしてみましょう。



そんな宮島素子のツイ垢が話題に。ネットの声を聞いてみましょう。





















たまにある作中の人物がTwitterに現れるやつ・・・・