「ZOZO」創業者で株式会社スタートトゥデイ社長の前澤友作さん(43)が、剛力彩芽さん(27)との破局に続き、女性(人妻)とのトラブルを報道されている。

週刊文春の報道によれば、女性は秘書の面接だと思ってオフィスを訪ねたが、そこで前澤さんに求められて関係を持ったとのことだ。しかし秘書には採用されず、トラブルに・・・・・事実だとすればすごい世界だ・・・・

maezawa_143
画像は月旅行を表明したときの前澤さん。思えばここが絶頂期・・・・??


前澤さんをめぐっては、この報道の前日に剛力彩芽さんとの破局を報道されていた。

ポストセブンの報道によれば、二人が破局したのは10月初め




そして文春の報道によれば、人妻との「関係」は10月3日とのことだ。


文春の報道によれば

A子さんの証言によれば、前澤氏とはSNS上で知り合い、直接、やり取りするようになった

9月には前澤氏の新会社「スタートトゥデイ」が秘書を募集していることを知り、履歴書を送った。10月3日、A子さんは前澤氏にオフィスに来るように誘われ面談。秘書の採用面接を兼ねていると考えていたA子さんは、そこで前澤氏に求められ、関係を持ったという

とのこと。

しかし採用されずトラブルに。

文春が公開した、前澤さんが人妻に贈ったLINEによれば、

・前澤さんは「求人募集の合否についての軽率な発言」は謝罪

・前澤さんの認識では「その日」は面接ではなかった。女性に魅力を感じたため誘った

・面接だったというのは女性側の「一方的な理解」

・女性側から「謝罪しなければ文春さんに言う」などと恐喝が続けば、警察に被害届を提出する

とのことだ。


前澤友作さんは千葉県出身。早稲田実業高卒。
1998年に設立しCDなどを扱っていたスタート・トゥデイは、2004年にファッション通販サイト「ZOZOTOWN」をオープンし急成長。総資産は3000億円以上で、日本でトップ20に入るという。

女性関係としては、剛力さんの前のタレントの紗栄子さんの他、未入籍の女性2人との間に3人の息子がいるとのことだ。


ネットの声を聞いてみましょう。



































人妻もなぜ応じた・・・・・そんなにいい採用条件だったのかな・・・・?