2006年から千葉ロッテマリーンズのイベントMCなどを務めてきた「こなつお姉さん」ことタレントの庄司こなつさん(35)が、11月17日のファン感謝祭後に結婚を発表。

あわせてMC卒業も発表され、ネットでは祝福の声と悲しみの声が交錯する事態となっている。

konatu_59


庄司こなつさんは千葉県成田市出身。千葉県立佐倉高卒。オーディションを経て2006年からロッテイベントMCや同球団動画ニュースキャスター。

他球団のマスコットキャラクター(主にヤクルトのつば九郎)との絡みも人気だった。

こなつお姉さんは以下のように発表した。

「シーズン中に、かねてよりお付き合いしていた方と入籍致しました」

「人生の節目ということで、2019年シーズン(来年2月まで)をもちまして、卒業することになりました」

「ハッピーなことなので、悲しませないでいただきたい」

「プライベートも充実させたい、子供もほしい」

「卒業は自分で決めました」

「お仕事は続けるつもり、元からマリーンズファンでしたから、マリーンズありきですけど」

「2006年から14年間、イベントMCを務めてきましたが一区切り」

「後輩も育ってきたことですし、若い人に任せて」

「試合を観に来たりとか、もちろんご縁があればイベントなどで皆さんの前に出ることもあるかもしれない」

「旦那を一文字で表すと「優」」

「苦手な家事もなんとかやってる、一緒にやってもらってる」



ネットの声を聞いてみましょう。