今年9月に不動産会社経営者(36)と結婚していたと報じられたタレントの加藤紗里さん(29)が、ブログで「正直男で稼げないならクズだと思います」などと発言。

大炎上してしまうかと思いきや、意外と彼女に賛同の声も続出して話題になっている。


加藤さんは2016年2月にお笑い芸人の狩野英孝さんとの交際を宣言し、歌手の川本真琴さんについて「英孝が昔付き合ってたが半年前からストーカーと聞いている」などと暴露。一躍お騒がせ女子となった。

「カープ女子」を名乗るものの、その知識がにわかすぎて炎上したことも。
katousari_142
画像は過去記事より

加藤さんの発言は、ブログに寄せられたコメントの反論として投稿された。

本人のブログによれば、

お金と結婚したとかゆって最低だとかゆってくる人たちいるけどーーー

ぶっちゃけそうゆうことゆう人て自分が裕福ぢゃないからでしょ??悔しければ稼げばいいのよ。

正直男で稼げないならクズだと思います。

女はね、お腹を痛めて子供を産んだりするの。

男はお金さえ払えばいい話し。

男なら家族のため、死に物狂いで働くの。

とのことだ。

さらに「金の切れ目が縁の切れ目」という言葉を引用し「金がなくなったら離婚しかないですよね。仕方のないことです」「幸せはお金で買えますよ」「(幸せはお金で買えないというのは)お金ない人の負け惜しみにしか聞こえない」などとも投稿している。

ちなみにブログ内では「幸せはお金ぢゃ買えないてゆう言葉」などと、若干日本語を崩した表現を用いている。



ネットでは、そんな彼女について様々な声があがっている。批判の声としては


「彼女にとってはお金というものが幸せと感じるだけ。幸せと感じるものは人それぞれ違うのだよ」

「炎上商法おつかれさまです」

「夫が病気かなんかで稼げなくなったら直ぐに捨てそう」

「何で他力本願なんだよ。キャバ嬢か。自分で稼げよ」

「三十路近くなって適当な金持ってる相手と結婚した人の言い訳にしか聞こえない… なんか可哀想な人やな」

「顔も性格もブスすぎんwwwww 消えてくれババア」

「所詮金で買えるレベルの女ってことだよな」

「クズとかの言葉遣い、選びが29歳の人とは思えないし もう少し人の気持ちとかを考えた方が良い気がする」

「私は夫が無一文になっても一緒にいたいし、私のことを忘れてしまっても、死んでも一緒にいたいから結婚した」

「男で稼げないならクズって女で産めないならクズって言ってるくらいの暴言やでな」

「新婚で幸せ真っ只中なのに他人見下しててつまらなそうな人」


などというもの。一方で、賛同の声も多く


「なんで炎上してんの?当たり前のことしか言ってなくない?」

「言い方は悪いけど、言ってる事自体は、あながち間違っちゃいない」

「正しい。無職の俺は生きてる意味なんかない」

「加藤紗里叩いてる人の負け組感すごいな」

「男だって基本若い女がいい、好みの女がいいって思ってんだから 女だってその分価値のある稼ぎをあたりまえに求めて何が悪いの」

「資本主義である以上は、お金があったほうが絶対にいいよね」

「炎上商法やと思うけど見事にみんなそれに踊らされとるのうけるな」

「言葉遣いがとんでもなく悪いだけで言ってる事はそんな間違ってないと思うんだよな」

「いま所持金ゼロだから、加藤紗里に何言われても反論できん」

「上っ面では愛だのなんだの言って影で男をATM扱いしてる女より100億倍マシ」


などという意見もあがっている。