株式会社松屋フーズが運営する「松屋」の「オリジナルカレー」が終売になると告知されていて、ネットでは惜しむ声が続出しパニック状態になっていたのですが、その後「創業ビーフカレー」の定番化が発表され物議を醸しています。


こちらは11月27日22時39分のツイート
20191127_10

こちらは11月28日10時16分のツイート
20191127_11

これって、ただのリニューアル・・・・!?

松屋公式サイトでは

牛バラ肉をとろっとろになるまで煮込んだ「創業ビーフカレー」は、牛肉をたっぷり使用しており、食べ終わるまで牛肉の旨味が味わえる創業当時の味を再現して作られた松屋の本気カレーです。

※「創業ビーフカレー」販売にともない、「オリジナルカレー」関連メニューの販売を終了いたします。

などと告知されている。

値段としては、「創業ビーフカレー」のほうが少しお高くなっている。

並盛では「オリジナルカレー」が390円であるのに対して、「創業ビーフカレー」は490円
大盛では「オリジナルカレー」が490円であるのに対して、「創業ビーフカレー」は590円

現在のメニュー
20191127_12

リニューアル告知
20191127_13

画像は松屋公式サイトより

ネットでは、


「リニューアルするだけじゃねーかw」

「カレーなくすつもりはないんだろうなと思ってたけど 今回のやり方はあまり好きではないです」

「なかなかの広告作戦だな」

「新商品?の発表手法はありかなしか? イラッとくる人も多そうだな」

「思ったとおりの展開だな」

「値上げするんか」

「実質値上げか。創業ビーフカレー美味いけども」

「大方の予想通りの展開w、次はオリジナルカレーを期間限定にする?」

「100円値上がりするわけね」

「まあそんなとこだろうと思ってたよ」

「松屋のやり方嫌いだないつぞやのマックみたい」

「つまりカレーをやめてカレーを始めるってことか」


などという声があがっている。