11月29日に放送されたフジテレビの番組「全力!脱力タイムズ」で、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の二人が10年ぶりの共演を果たし、漫才をして話題になっている。

「アンタッチャブル」はザキヤマこと山崎弘也さんと柴田英嗣さんによるコンビ。2004年にはM-1グランプリで優勝するなど人気だったのだが、柴田さんのほうにいろいろあってコンビでの活動はしていなかった。

20191128_24


この日のゲストは柴田英嗣さんと新木優子さん。

番組の終盤で新木さんが「実はアンタッチャブルさんが大好きで。でも最近アンタッチャブルさんの漫才を観る機会が少なくなってしまって残念だなと思っています」と発言。

そしてまず呼ばれて出てきたのが、俳優の小手伸也さん(結構ザキヤマさんに似ている)。

20191128_25


二人は漫才を披露したのだが、いまいちうまくいかない。

そして次に出てきたのが、本物のザキヤマさんだった。
20191128_27

くりぃむしちゅー有田哲平さんに連れてこられたザキヤマさん。この共演には有田さんの意向が働いたとも言われている。

柴田さんは「うあああああっ!!!だめだって、だめだって!!」と叫び、「この番組で(漫才)やるの!?」と戸惑っていたが、途中から「よっしゃ!」と気合を入れてザキヤマさんに「ありがとうございます」と一礼。そして漫才が始まった。

参考動画





全編はTVerやFODで閲覧することができる。12月6日の22:19に配信終了となっているのでお早めに。

https://tver.jp/corner/f0042838

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/variety/ser2302/

漫才は、最初はM-1の出囃子で始まり、ザキヤマさんが柴田さんのことを「加藤さん」と呼ぶボケをかました。

「加藤さん」とは、元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんのこと。柴田さんの元妻とファンキー加藤さんが不倫するという騒動があった。ザキヤマさんはこれをネタにしたかたちだ。

ファンキー加藤がアンタッチャブル柴田英嗣の元妻と不倫。ネットの声「ショック」「生まれる子供が可哀想」「ファンキーでモンキーでベイビーだった」

その後は「ファーストフード店」のネタをした。ザキヤマさんが店員、柴田さんが客。2003年のM-1決勝で披露したネタ。


ネタ後、新木優子さんは「最高でした」と感想を述べていた。柴田さんは「今後はどうなるんですか!?人力舎(所属事務所)!!人力舎ーーー!!おい人力舎ーーー!!」と叫んでいた。


なお柴田さんの休業の理由は女性問題や体調不良とされていたのだが、後に「冤罪で逮捕」されたとも告白している(実は逮捕ではなく事情聴取なのだが)。

アンタッチャブル柴田英嗣、活動休止理由は冤罪で逮捕「キンコメ高橋と同じ痴漢冤罪か」「可哀想過ぎる」「コンビ復活楽しみ」「もう笑えない」と話題に

ネットでは、そんな二人の10年ぶりの漫才が話題に。


「やっぱアンタッチャブルの漫才は面白い」

「最高だった」

「復活でいいんだよね?おめでとう!ありがとう!嬉しい」

「これを機に本当にアンタッチャブルの復活して欲しい」

「復活がついにきたのか…泣 嬉しすぎるほんと」

「メチャクチャ嬉しくて思わず泣いた」

「面白かったよー、久しぶりに揃ったとこ見たよ!」

「やっぱり最高に面白い!!!また観たいよー!」

「柴田もザキヤマも緊張してそうだったけど、それ以上に嬉しそうだったなぁ」

「最高っっ!!! 腹抱えて笑ったwww 」


などという声があがっている。