12月2日に放送された日本テレビの番組「news zero」では、JC・JK流行語大賞2019について報道。

この女子中学生・女子高生の間で流行した言葉のランキングで、1位に輝いた言葉は「ぴえん」

20191128_43

この言葉を聞いた嵐・櫻井翔さんは、意味がわからない様子だった。

「これを使って例文を作ってみて下さい」と無茶振りされた櫻井翔キャスターは「そうですね・・・・昨日、昨日(ちょっと動揺しながら)めちゃめちゃ、ぴえんした。あ、つまりですね、タピオカエンドレス、略してぴえんですタピオカ・エンドレス、ぴ・えん、です、ええ」と述べた。


その発想はなかった・・・・・

ちなみに有働由美子アナは「昨日先生に怒られてぴえん、じゃない?」と発言。

有働アナは正解で、実は「ぴえん」の意味は「悲しい」ときの泣き声(涙を流す)の擬音語であり、「雨が降ってる、ぴえん」などと使うそうだ。

この言葉はインスタグラムで流行したとのこと。

参考動画




たしかにまあ、今年は「タピオカ」が大流行したが・・・・・。


ネットでは、そんな櫻井翔さんが解釈した意味の「ぴえん」が話題に。


「タピオカエンドレスってなんだよまずwwww」

「誰がなんと言おうとぴえんはタピオカエンドレスって意味」

「私も今度からタピオカエンドレスをぴえんて言うことにする」

「私もぴえんっていうのやめてタピオカエンドレスって言おう」

「面白すぎるwww」

「思いつく翔ちゃんかわいいよ」

「その発想天才かよ」

「さすがに笑う」

「今日からぴえんはタピオカエンドレスってことで」


などという声があがっている。