1月2日に放送されたテレビ朝日の番組「夢対決2020 とんねるずのスポーツ王は俺だ!!」で、サッカー元日本代表で現在は横浜FCに所属する中村俊輔さん(41)が、ラグビーボールを使った的当てのフリーキックを一発で的中させ、ネットに衝撃が広がっている。

20200101_7

25メートル離れたラグビーのゴールポストに設置された直径70cmの的に、フリーキックでラグビーボールを当てるというゲーム。高さは6mぐらいだと思われる。

中村俊輔さんはこれを一発で当てて・・・・。
この日は木梨JAPAN(木梨憲武さんや中村俊輔さんら)と、ラグビー日本代表のチームの3番勝負の3番目の種目として「キックチャレンジ」が行われた。

ルールとしては、ボールは「サッカーボール」「ラグビーボール」どちらを蹴ってもOK。当てた人には「100万円」がプレゼントされる。誰かが当てた時点でゲーム終了。


ちなみにラグビーのゴールポストの高さは上端で3mだが、さらに倍ぐらいの高さに的が設置されているため的の高さは6mぐらいの高さとみられる。サッカーのゴールは2.44mなので、いつもより高く蹴る必要がある。



中村俊輔選手はゲームの前に「(的は)思ったより大きいと思います」と強気の発言。遠藤保仁選手は「僕は小さく見えるんですけど・・・・」と見解が分かれていた。

ジャンケンによって6人中1番目に蹴ることになったラグビーの松島幸太朗選手は、サッカーボールを選択して蹴ったが大きく外れてしまった。

そして2番目に蹴ることになった中村選手は、なんとラグビーボールを選択。木梨憲武さんは「テレビのことよく知ってますね。助かります」との発言。

中村選手は「フリーキックみたいに蹴ってどうなるか自分でもやってみたい」と発言し、いつものフォームでキック。

参考動画




まさかラグビーボールを当ててしまうとは・・・・・。1本目での成功は「スポーツ王」始まって以来の快挙だという。

中村選手は「あんなにうまくいくとは思わなかった。蹴れない人もいたので罪悪感が・・・・でも嬉しいですね」と謙虚に述べていた。松島幸太朗選手は「ラグビーボールにしっかりカーブかけてたんで、そこが(普通と)違いますね」と脱帽の様子だった。


ネットでは、このFKに


「やっぱ俊輔は凄いな〜 永遠のファンタジスタ!」

「やっぱ中村俊輔ってレジェンド級の左足だよな」

「すごい。鳥肌たった」

「スコットランドのラグビーチームに中村俊輔招聘されそう」

「永遠に衰えへんな」

「やはり化け物」

「ラグビーではあんまり見られない弾道だった」

「やはり天才…」

「やっぱ流石だなー 日本トップのフリーキッカーですわ」

「 俊輔よりフリーキックがうまい選手は見たことない」

「やべーわw ボールの形関係ないw」

「相変わらずやばwwwww」


などという声があがっている。