アイドルグループ「乃木坂46」の「まいやん」こと白石麻衣さん(27)の卒業を、1月7日の複数のスポーツ紙が報道する模様。

少なくともサンケイスポーツ、スポーツニッポンの紙面画像がネットに出回っており、他のスポーツ紙等も報じる可能性がある。

20200101_23


白石さんは2011年の1期生オーディションで乃木坂入りし翌年デビュー。乃木坂のエースとして君臨してきただけに、この卒業情報にはネットに衝撃が広がっている。

出回っている複数の報道を総合すると、白石さんはインタビューに応じて以下のように発言。

・3月25日発売のシングルをもって卒業(この卒業は白石さんから「発表」された)

・卒業コンサートの時期については、今後決定する

・卒業を考えたのは2018年頃から、最終決断は2019年夏

・後輩が成長し「外から乃木坂を見守りたい」という気持ちになった

・メンバーにも報告済み

・今後は(個人として)女優業やモデルの仕事を続けたい意向



ネットでは、そんな彼女の卒業情報に衝撃が広がっており、


「あーーーとうとう来てしまったか、いやだ」

「勉強手につかんやん」

「卒業前あれが 最後の紅白だったと思うと つらい」

「寂しい...乃木坂の顔」

「卒コンの倍率すごそうだな」

「まいやん卒業とか無理なんだけど」

「時代の流れは早い」

「ショック」

「卒業まじ?!つら」

「まいやんの卒業は病むわ」

「心の準備は少ししていた…」

「悲しすぎる」


などという声があがっている。