1月11日に行われた第98回全国高校サッカー選手権の準決勝、青森山田ー帝京長岡の試合で、青森山田の先制ゴールの後、同校の選手5人により「ギニュー特戦隊」のファイティングポーズが披露され話題になっている。

20200101_82
画像はtwitter.comより

本物はこちら。
20200101_83

かなり完成度が高い。グルド(緑色のキャラ)のポーズはオリジナルだろうか・・・・。
ギニュー特戦隊」とは、漫画・アニメ「ドラゴンボール」に登場する敵の戦闘部隊。

ことあるごとに「ファイティングポーズ」とよばれるフォーメーションが披露される。隊長のギニューをはじめ、このポーズにはなぜかこだわりをもっている。


アニメ「ドラゴンボールZ」で「ギニュー特戦隊」が登場したシーンが放送されたのは1990年代であり、現在の高校生は生まれていないはず・・・・・とはいえドラゴンボール関連の作品等は現在でも制作され続けている。


話題となっているシーンは、青森山田ー帝京長岡の前半16分、青森山田が先制した場面。

ヘディングによるゴールが決まった後、5人の選手が集まりファイティングポーズ。

参考動画



青森山田は2-1で帝京長岡に勝利。

それにしてもこのファイティングポーズで、ドラゴンボール世代の心を掴んだか・・・・・。


ネットでは、


「青森山田ギニュー特戦隊のポーズやってるから応援する」

「ギニュー特戦隊しんどwwww」

「ゴールパフォーマンスでギニュー特戦隊やる高校生とは」

「今の高校生でもギニュー特戦隊知ってんのかww」

「決勝でも見たいな」

「高校生サッカーでギニュー特戦隊のパフォーマンスするのなんかエモい」

「おもろいパフォーマンス」


などという声があがっている。