柊あおいさん原作の漫画で、1995年にスタジオジブリがアニメ映画化した「耳をすませば」が実写映画化されると発表。

原作から10年後という設定で、天沢聖司役が松坂桃李さん(31)、月島雫役が清野菜名さん(25)だと発表されています。

20200101_95
画像はコミックナタリーより

スタジオジブリによるアニメ映画作品は、何度も繰り返し地上波で放送されており根強い人気がある。

アニメ版では、月島雫と天沢聖司は中学生3年生という設定だった。その10年後ということは、25歳ごろのことが描かれると思われる。

コミックナタリーの報道によれば、

24歳になった雫は、出版社で児童小説の編集者に。小説家になる夢は諦め、本を売るために必死な毎日だった。一方、夢を追い続けて海外で暮らす聖司とはいつの間にか距離が生まれていて……。

監督は2012年公開の「ツナグ」で松坂とタッグを組み、「ROOKIES-卒業-」「記憶屋 あなたを忘れない」なども手がけた平川雄一朗が務める

2020年9月18日(金)全国ロードショー

とのこと。


なおアニメ映画版では、当時中学生で声変わり直前の高橋一生さん(39)が天沢聖司を演じている。今回の実写版にあたっても、高橋さんの起用を望む声もある。それもあって、松坂桃李さんの起用には批判の声があがっている。


「耳をすませばを実写化って意味わかんないし、松坂桃李なのも意味わかんない」

「松坂桃李に罪はないが絶対松坂桃李ではない」

「松坂桃李大好きだけど、聖司くん役はあなたではない」

「せーじくんは松坂桃李じゃなくて高橋一生やろ」

「いくら松坂桃李でもやってはいけなおことあるのでは?」

「好きなジブリ作品の1つとして、余計な事せんで、っていうのが率直な気持ち」

「松坂桃李好きだしファンの方にはごめんだけど、高橋一生にやって欲しかったな」

「清野菜名ちゃんはイメージ合ってるけど、天沢聖司は松坂桃李ではない。無理」


一方で、


「清野菜名と松坂桃李!?!? なんて俺得なんだすばらしい」

「大好きな作品だから嬉しい!しかも主演、松坂桃李って最高じゃないですか」

「清野菜名ちゃん本当に可愛くて大好きだから嬉しい…絶対見たい」

「清野菜名ちゃんと松坂桃李くんなんて、なんてピッタリなキャスティングなの」

「清野菜名と松坂桃李とか理想すぎていいなあ」


などという意見もある。