ポストセブンや週刊文春で「年内での活動休止」を報じられていた音楽グループ「AAA」が、公式サイト上で正式に「2020年12月31日をもちましてAAAはグループとしての活動を休止する」などと発表。

理由としては「(2016年頃から)メンバーがこれからの活動や生き方について本音で話し合って出した答え」などとされているほか、西島隆弘さんは「スタッフとメンバー各々が考える「AAA」へのたくさんの「思い」のバランスが取りきれなくなった」としている(詳細は後述)。

20200101_105
画像はavex公式より。ビジュアルが新しくなっている。

AAAをめぐっては昨年4月、メンバーの浦田直也さんが女性への暴力で逮捕され、昨年末で脱退していた。

活動休止は数日前から噂になっていたが、その理由についてポストセブンは「それぞれの個人の活動に力を入れ始めており、一度リセットすることを決断」、週刊文春は「メンバーの不和」と報じている。

公式サイト上では活動休止の発表のほか、2月19日に15周年記念ベストアルバム及びミュージック・クリップベストをリリースすること、11月7日より史上最大規模の5大ドームツアーを開催することを発表している。


以下それぞれのメンバーのコメントから活動休止理由の部分を抜粋。

西島隆弘

(活動休止の)理由は、

AAAに関わるスタッフとメンバー各々が考える

「AAA」へのたくさんの「思い」のバランスが取りきれなくなったことが大きな理由だと思っています。

「思い」と一括りにしたその言葉の中には

もちろん、メンバー各々の人生を想っての「思い」も込められております。

そして、AAAに対してのそれぞれが望むAAAとしての在り方や、

大切だからこそ強くなる考えや主張、

そういったみんなの「思い」の整合性が取れなくなりました。



宇野実彩子

何年も前から話し合いを重ねて、

みんなで辿り着いた決断です。

解散ではありません。

再び皆さんと過ごせるAAAの未来に向けて、

AAA宇野実彩子として、

これからも音楽と共に努力して成長したいと思います!!


日高光啓

AAAが終わった訳ではないです。改めて今回の活動休止は、解散ではないですし、事実上の解散でもないです。

どんな形でも、2021年以降のいつかまた、皆さんと“AAA”としてお会いできる様に精進して参りますので、もしよろしければ、何卒当面はメンバー個々のそれぞれの人生を応援していただけたら心からありがたいです。


末吉秀太

年齢を重ねていく中でメンバー全員が改めて、自分の描く将来や価値観など、それぞれの人生に対する考えが色濃くなり

2016年頃から何度も話し合いを重ね、あらゆる選択肢があった中で、それぞれの思いを尊重した結果、今回このような報告となりました。


與真司郎

AAAは今年15歳になります。

なんとかみんなと一緒にこの先16歳、17歳……と年齢を重ね、活動を続けられないのか、

メンバーみんなでたくさん考えて、たくさん悩んで、たくさん話し合ってきました。

そして出した答えが、「AAAを一旦休止させよう。」でした。




ネットでは、この活動休止発表を受け、


「戻ってきてくれるって信じて待ってます」

「本人たちからの言葉を読んで涙が止まらない」

「みんなのペースで、また集まれるタイミングで、みんなの気持ちが揃った時に活動してくれたら嬉しいな」

「 またパワーアップしたAAAを見せてください」

「解散ではないという言葉が唯一の救いです」

「解散じゃないもんね、ずっと待ってるよ」

「パワーアップして戻ってきてくれると信じて今はソロでの活動を全力で応援する」


などという声があがっている。