1月15日に放送された日本テレビの番組「ZIP!」では、特集のコーナーで「アウトレット完全攻略法」を放送。

その中で、同局の徳島えりかアナ(31)の「アウトレットのイントネーションが変」「アクセントが違う」として物議を醸している。ただ一方で「英単語としては合ってる」との声もあがっている。


tokusima_119
画像はmatome.naver.jpより

コーナーの冒頭、徳島アナは「工藤(阿須加)さん、アウトレット行かれますか?」「そんなお得なアウトレットをもっとお得にできるのか、調査してきました」などと発言。この「アウトレット(outlet)」の発言が、頭の「ア」にアクセントを置いた英語風の言い方だった。

ただ、コーナーのナレーションやアウトレットの店員、他の出演者は頭にアクセントを置かない、日本語としては普通の「アウトレット」の発音だった。


徳島アナはコーナーVTR内ずっと「ア」にアクセントを置いた「アウトレット」と発言していたが、VTR後のトークでは1回だけアクセントを置かない「アウトレット」になっていた。


ちなみに徳島アナのアクセントは、英語としては間違いではない。以下のサイトで発音を確認できる。

https://ejje.weblio.jp/content/outlet

このように、もともと英語の単語だが日本で(カタカナで)定着してしまっている単語の発音が異なることはよくある。

ただ、アナウンサーとしてどういう発音をすべきなのか・・・・・?


徳島えりかアナは東京都出身。女子学院中学校・高校、慶大卒。
2011年に日本テレビに入社。2017年4月から小熊美香アナの跡を継ぎ「ZIP!」のキャスターに。2019年4月から総合司会。なお昨年結婚している。


ネットでは、


「徳島アナの「ア↑ウトレット」のイントネーションが気になりすぎて内容入ってこない」

「イントネーションが独特www」

「違和感。気になって気になって仕方ない」

「ひとりだけ『アウトレット』のアクセントが違う」

「イントネーションが、変。桝さん、何か思わないの?」

「正解なの???気になって内容入らん」

「無理やり正しい方に寄せてるのかな? もうアウトレットって言わないで笑」

「イントネーションがキモくて話が入ってこなかった」


などという声があがっている。一方で、


「英単語としては合ってるし、そもそもこの場合はイントネーションじゃなくてアクセント」

「ふわっとした言語への理解で他者を批判的に言及するのはいかがなもんか」

「発音合ってるのに、否定されすぎてて笑える」


などという意見もある。