1月20日に放送された日本テレビの番組「スッキリ」では、女子高校生に対する生活習慣の調査により「約8割の生徒に、3ヶ月以上生理がこない無月経のリスク」があることを紹介。

その原因としては過度なダイエットによる体重減少があげられ、背景としては「SNS上の身近な人物に影響を受け、自分も痩せてきれいになれると考えている」こともあげられた。

20200120_7


だがそんな危険な「無月経リスク」を紹介したあとに、「美魔女」特集が放送され、痩せ型の美魔女が登場して物議を醸している。

「テレビがそんな特集をするから、若い女性が痩せたい願望を持つのでは」との声も・・・・

番組によると、運動量に対して食事量が少ないと無月経や骨粗しょう症のリスクが高まるという。研究者は「日本の10代の女性は、痩せたいという願望が強い」と指摘。街頭インタビューでも「1日700キロカロリーの日もある」「1日500キロカロリーしか食べない」などという女子高校生もいた。

その背景としては「SNS」があるという。街頭では「インスタ見てて、この人いいな、細いなと思う。自分も細かったら洋服とか似合うな」と言う女子高校生がいた。かつてはタレントやモデルといった人だけだったのが、SNSを通じて身近な痩せている人物を見て、「自分もこうなりたい」と憧れるという。


無月経になると「子宮体がん」のリスクもあり、将来の妊娠・出産に影響を及ぼす可能性もある。また、ある女性は高校卒業直前の3ヶ月間のダイエットだけで、その後10年間にわたり自力での月経が困難だったとのことだ。


スタジオの出演者らは「その年代は成長の過程でふっくらするのに、痩せてなきゃ可愛くないっていうことが刷り込まれている」「一律にみんな痩せたほうがきれいだとか、そんなことはない」と口々に指摘した。


その後何本かの短いニュースを挟んで始まったのが「お願いビューティーチャー」のコーナー。美魔女コンテストの受賞者のその後を追跡した企画。

その48歳の美魔女は「運動が好きなので、スポーツジムに通ったり、都内はほとんど自転車で移動している」「緊張感を持たせるために、ボディーラインが出るものを着用する」「夫婦で切磋琢磨して美しさを追求」などと、美を保つ秘訣を紹介していた。


確かに「食事制限」などのキーワードは出てこなかったが、美魔女は痩せ型だった。


調べてみると、その美魔女は身長168cmで体重は52キロ(古い情報なので現在は違うかもしれないが、現在も痩せていることは確か)。168cmの女性の平均体重は62キロである。



ネットでは、


「無理なダイエットなどによる無月経について話してた後に、ガリガリの美魔女特集... 消した」

「無月経のあとのガリガリ美魔女は笑う」

「スッキリがなんか矛盾してる…… 中高生の過度なダイエットでの無月経の話題をしてたとおもったら、40代後半の美魔女を紹介して」

「無月経リスクの注意喚起した後に美魔女とか言われても」

「さっきまで無理なダイエットは無月経になるとか言ってて なんだよ」

「マスコミがこんな特集するから子どもが無茶なダイエットするんじゃろが」

「大丈夫なのこの流れ」


などという声があがっている。