東京・秋葉原にあるマクドナルド 秋葉原昭和通り店が、1月31日をもって閉店する。

その2軒隣りにあるライバル店「バーガーキング秋葉原昭和通り店」がマックに対するお別れの挨拶の広告を掲示。それが当初は「粋だな」「感動」などと言われていたのですが、実は縦読みしてみると・・・・

20200120_115
画像はグーグルマップより。1軒挟んで隣接するマックとバーキン。

ネット上には画像が多数投稿されている。







これは・・・・・?

まず、マクドナルド 秋葉原昭和通り店の挨拶は以下。

22年間のご愛顧ありがとうございました。
マクドナルド秋葉原昭和通り店2020年1月31日(金)18:00をもちまして
閉店させて頂くこととなりました。
22年間どうもありかとうこざいました。
当店をご愛顧賜りましたお客様に深く感謝申し上げますとともに、
引き続きマクドナルドをご利用頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


そしてバーガーキング秋葉原昭和通り店の挨拶が以下だ。

22年間たくさんのハッピーをありがとう。

たちの2軒隣のマクドナルドさんが今日で最終日を迎えます。
がいに良さライバルとして、アキバを愛する仲間として
かくにいたからこそ、私たちも頑張ることかできました。マクドナルドさん
いないこれからを思うと寂しさでいっぱいてす。どうかみなさん、
手なお願いですか、今日は彼のところに行ってください。ずっと背中を追い続けた
ャレンジャーの私たちから、スマイルを込めて。お疲れさまでした。

Thank you


マクドナルドさんとの楽しかった
思い出を、語り合うなら‥‥・
1月31日(金)~2月6日(木)の期間に
マクドナルド秋葉原昭和通り店さんのレシートを持参の方に、
バーガーキックのアラピカ種100%の
ブレッドコーヒー(S)を無料プレゼント。
※バーガーキック秋葉原昭和通り店限定。
※1レシート|こつき1回となります。



縦読みすると、「私たちの勝ち」となり、マックへの強烈な煽りとなっている。


世界チェーンのバーガーキングともあろうものがこんな煽りをしていいのか・・・・・?

と思いきや、実は海外ではバーガーキングの煽りキャンペーンは有名なようだ。

・マックの広告が燃え上がるARプロモーション
・マックの駐車場で炎を燃やすCM(直火焼きアピール)
・マックの駐車場で起動するとワッパーが無料でもらえるアプリ
・本当に火事になった店舗の風景をポスター(直火焼きアピール)
・マクドナルドという名前の人にバーガーキングを褒めてもらう
・クリスマスにもらったゴミのようなプレゼントをバーガーと交換
・FBのどうでもいい友達10人削除でバーガーゲット


参考
https://togetter.com/li/1331155
https://togetter.com/li/1202943



ネットでは、そんなバーガーキングの告知が話題に・・・・・


「宣伝担当クビになってほしい」

「シンプルに気持ち悪い」

「こう言うところがマックに勝てないのじゃ?」

「ちょっと意味がわからない。何であんな事するの」

「こういうやり方は大嫌い」

「縦読みいらなかったなあ。もしくは別のメッセージが良かった。勝ち負けじゃない価値観で。バーガーキングこそフェアな負け組であるべき」

「好きじゃないよ」


などという声があがっている。一方で、


「縦読み仕込んで喧嘩を売っていくスタイル好き」

「バーガーキングのマックsage自分ageって日本でもあったんだ!」

「これはいろんな意味でバーガーキングの勝ちだわw」

「そういうところホント好きw」

「海外だともっと露骨でエグい」

「残念とか言ってる人達海外でのバーガーキングの煽り知らんのやな」

「らしさが溢れて好き こうでなくちゃ」

「こういう姿勢ほんっとだいすきww」


などという声もある。