2月1日に放送された日本テレビの番組「欽ちゃん&香取慎吾の第97回全日本仮装大賞」で、司会の香取慎吾さん(43)が、かつて自身が所属したアイドルグループ「SMAP」の歌や、冠番組に言及する場面があり話題になっている。


20200120_119


番組では、No.10の出場者が「花唄」というタイトルの仮装を披露。

さまざまな「花」のうたにあわせて仮装を披露したのだが、その歌のひとつにSMAPの「世界に一つだけの花」があった。


この仮装の終了後、萩本欽一さんから「どんな感想を持った?」と聞かれた香取慎吾さんは「とってもよかったです」と発言。

萩本さんが「どこが?」と聞くと、香取さんは「久しぶりに聞いた、世界に一つだけの花」と回答した。


いろいろな事情で、元SMAPのメンバーとはいえ自身の楽曲に言及しづらい環境だと思われたが、堂々と発言した。

参考記事
TBSの歌番組、SMAP「世界に一つだけの花」を無視。歴代年間売上1位を発表も「2003年の1位」だけ発表せず批判続出

ジャニーズ事務所「元SMAP」の使用禁止令を通達か。中居正広、木村拓哉の呼称問題、東スポ報道、デーブ・スペクター反応

会場からは大きな拍手があがり、香取さんは「久々に聞いて、まさか、ここでこういうタイミングで聴くとは」と重ねて発言した。

参考動画




「世界に一つだけの花」槇原敬之さんが作詞・作曲しSMAPに提供。

当初アルバムに収録されていたが、草なぎ剛さんが主演したフジテレビ系ドラマ「僕の生きる道」(2003年)の主題歌となったことがきっかけで、シングル・カットのバージョンが制作された。200万枚を超える売上はジャニーズ初

SMAP解散騒動の際はファンらが購買運動を展開(2016年だけで40万枚売上げ)。最終的に300万枚以上を売り上げた。



さらに、No.15の「イージーライダー」という仮装には、お笑いコンビ「ANZEN漫才」のみやぞんさんあらぽんさん、「ジャイアントジャイアン」のこまたつさんが出演。

みやぞんさんがバイクに扮していろんな道を走るという仮装だった。

仮装後のトークで、こまたつさんが「ちょっとお話、いいですか?」と発言。そして「ジャイアントジャイアンのこまたつって言います。小学校の頃にスマスマのコントを見て、お笑い芸人になりたいと思いまして」と発言。みやぞんさんは「これ本当です。ずっと言ってます、本当です」と補足。

スマスマとは、SMAPの冠番組であるフジテレビ「SMAP×SMAP」のこと。


香取さんは照れくさそうにしていたが「僕らに憧れて(アイドルではなく)芸人さんになった?ありがとうござます!」と返答していた。

参考動画



ネットでは「世界に一つだけの花」「スマスマ」への言及が話題に・・・・・

ネットでは、


「今日の仮装大賞、世界に一つだけの花流れたり、スマスマって言葉出たり、なんかこういうのいいな」

「花が流れたり、スマスマ発言あたりして嬉しい」

「今回の仮装大賞エモすぎません?」

「スマスマとか世界に一つだけの花とか… 泣けるわ〰」

「嬉しい反面、SMAP本人達がSMAPに関する用語を使ってはいけない感じにここまで追い込んだジャニーズ事務所、実に腹ただしい」

「当たり前の世界に戻って来たのかな?」


などという声があがっている。