大阪府では、18歳未満の人との交際は「真剣交際」以外は条例違反となる模様です。

今年2月に府青少年健全育成条例の改正案が府議会に提出される模様。それにしても真剣交際って・・・・!?まさか結婚前提・・・・!?

調べてみると以下のような事例があった。
20200120_125
この事例では、既婚男性が17歳JKと交際

この交際が真剣だったかどうかを争って刑事裁判が行われたが、「互いに恋愛感情があった」などとして既婚男性は無罪に。

逆に男性は国と県を相手取って(逮捕・起訴される理由はなかったとして)損害賠償をもとめ提訴。一審では「二人は真剣に交際していた」などとして200万円の支払いを認められたが、その後の高裁、最高裁では「真剣度の乏しい交際だった」などと指摘され原告の請求が棄却されている。

今回の大阪府の条例改正案、読売新聞の報道によれば(要約)、

真剣交際以外はすべて違反となる

府の条例を巡っては、処罰対象になる要件が他のほとんどの都道府県より厳しく、逮捕・書類送検が極端に少ないことが問題になり、府の審議会が対象拡大を提言していた

とのことだ。


これからは「真剣交際」かどうかで大きく運命が変わることに・・・・


ネットでは、


「そもそも真剣交際って何? 結婚前提ってこと?」

「真剣交際なら未成年でもOKってのは踏み込んでんなぁ」

「交際の真剣かどうかなんて判断が難しいから意味がない気がする」

「真剣じゃない交際があるなら教えて欲しい」

「いや真剣交際ってなんだよwwwwwwwww」

「どこからが真剣交際なんですかねぇ」

「真剣交際以外の交際、あったんですか?」

「真剣交際専門紹介店が出来るな」

「真剣以外の交際が全く意味わかりません私には」


などという声があがっている。