俳優の小出恵介さん(35)が、ニューヨークで俳優復帰すると、サンケイスポーツが報道しています。

復帰作品は西野亮廣さん(キングコング)作の絵本「えんとつ町のプペル」のミュージカル。


小出さんは2017年6月、未成年の17歳女子高生との飲酒や不適切な関係を報道された。これを受け、無期限活動停止。出演作品の公開停止などが相次ぎ、1年後の2018年6月に所属事務所との契約を終了していた。

koide_5
画像はmatome.naver.jpより

報道から2年半・・・・・

サンケイスポーツの報道によれば、

小出は18年10月の渡米後、1度も帰国していない。現在はNY、ロサンゼルスのエージェントと所属契約を結んでいる

昨年末に日本の映画関係者から社会テーマを扱ったドキュメンタリー映画出演のオファーを受けたといい、「春先あたりに日本で、その撮影を行う可能性がありそうです」と一時帰国の予定も明かした

「日本での本格的な活動に関しては、おこがましく自分で言えるものではないと思っています」

とのことだ。



ネットでは、この復帰に賛否の声があがっているが、復帰を歓迎する声が多いようだ。


「なに許されようとしてんの 未成年に手出しといておこがましいんだよ一生出てくんな」

「演技力は抜群なんだよな。埋もれさせておくには惜しい才能だと思う」

「日本でも復帰してほしい」

「だ世間からの目は厳しいだろうけど頑張ってほしいな」


一方で、


「何やらかしたんだっけ?そもそも」

「何やらかしたか忘れたんだけど」

「そもそもなにやらかしたっけ笑笑 芸能界みんなやらかしすぎて覚えてない」


などという声もある。