2月26日に放送されたフジテレビの番組「とくダネ!」で、自称「マスクパトロール」だという60代女性が取材を受け話題になっている。

首都圏ではマスク売買をめぐって喧嘩になる「マスクバトル」も勃発しているが、マスクパトロールはそのバトルを取り締まるオバサンではない。単に、マスクを買い求めて何軒もドラッグストアをハシゴしているオバサンだという。

20200213_39
画像はtwitter.comより

この報道、さらにマスクをもとめる戦いが加熱しそうだが・・・・・

番組の取材によると、この女性は

・「新宿区に住んでる者なんですけど、朝、ある程度パトロールしてる、マスクパトロール笑

一緒に暮らす家族のために、必要なマスクを購入している

店員にマスクの入荷情報を聞き、入荷時間にあわせてドラッグストアを訪れるという手法も。入荷時間までは別の店を回る

・「コツって言ったら変ですけど、売り場を眺めて(なかったら)帰るだけじゃなくて、売り場がどこにあるか知らないお店の場合はまっすぐ係りの方に伺うんです。ありますか?ないですか?って」

・「私一人の分じゃないから。家族の分も入ってるから。お仕事してる家族がいるから笑」

午前中だけで5店舗をマスクパトロールした



ネットでは、


「マスク買うためにマスクパトロールするとか本末転倒だろw」

「毎日歩き回るほうが感染リスク高い気がする」

「家族のためとかキモすぎるだろ」

「パトロールしてる間に感染するわ」

「そんなんで要らんこと外をウロウロすな、と言うのが分からないんだな」

「羨ましいほど暇だなwwwww」

「家でじっとしてるがよろしい」


などという声があがっている。