3月9日に放送されたフジテレビの番組「バイキング」に、あの元衆院議員の豊田真由子さん(45)が出演し物議を醸している。

この日のバイキングは、冒頭から新型コロナの話題だったのだが、豊田さんは官僚時代に新型インフルエンザに対処した経験を持つという。

豊田真由子さんといえば、秘書に対する「このハゲーーー!」「ちーがーうーだろー!ちがうだろー!!」などの暴言で知られる元衆院議員。

2017年の衆院選で落選したのだが・・・・・

20200213_58


豊田真由子さんは東大法学部出身。1997年に厚生省(現在の厚生労働省)に入省した。

2012年に衆院選で初当選。2017年に前述の暴言が報道され、同年の衆院選で落選した。

バイキングでの肩書の説明によれば、豊田真由子さんは官僚時代、2009年の新型インフルエンザの対処にあたったという。さらに、ハーバード大学で公衆衛生学を学んだそうだ。


豊田さんは最初に話をふられると「その節はいろいろみなさまお世話になりました」と発言し、笑いをとった。

司会の坂上忍さんが「番組で不手際があるかもしれないんですけど、そのときはハゲ2人に(ブラマヨ小杉、東国原)・・・・」などと発言したのだが、豊田さんは苦笑いし「よろしくおねがいします」などと述べていた。


その後豊田さんは、新型コロナウィルスのPCR検査の保険適用開始などについていろいろ解説していた。

それにしても、「このハゲーーー!」「ちーがーうーだろー!ちがうだろー!!」などの暴言で批判を浴びた彼女を出演させたことについて、ネットでは番組に対して批判の声もあがっている。

20200213_59


ネットでは、


「バイキングスタッフの感覚疑う」

「パワハラの人は信用しないです」

「どさくさに紛れてなんでも アリだな」

「出る方も出る方だけど、出す方も出す方だよなw」

「イメチェンしてテレビに登場。世の中の人はバカではない。覚えてるよ」


などという声があがっている。一方で、


「元気な顔してて、なんだか良かったね~て思う」

「彼女の心情を察するとあんな報道のされ方したのにテレビに出るのは相当な勇気と覚悟必要と思う」

「なんか前より元気なくなったけど頑張って欲しい」


などという意見もある。