3月12日に放送されたNHKの番組「あさイチ」で、大吉先生ことお笑いコンビ博多華丸・大吉の大吉さん(49)がまたしてもダンスを披露して話題になっている。

大吉先生といえば、テレ朝「アメトーーク!」の「踊りたくない芸人」の一人。ダンスのセンス(運動神経)が皆無なのだが、その踊りは癒やしをもたらすようで・・・・

20200312_1


この日放送されたのは、「一緒にやろうよ!おうちでからだを動かそうプロジェクト」という企画。

学校がお休みとなっているのを受け、一緒に体を動かそうというものだ。

「パプリカ」米津玄師さんが作詞・作曲、プロデュースを手掛け、NHK「みんなのうた」(2018年8月・9月の曲)および2020年五輪のNHK「2020応援ソングプロジェクト」として知られる楽曲。昨年はレコード大賞の受賞曲ともなった。

この曲の振り付けをした辻本知彦さんと菅原小春さんがVTRで登場し、振り付けを教えてくれたあと、スタジオでみなさんのダンスが披露された。

参考動画




ダンスの後、大吉先生は「パプリカって意外と、体が攣(つ)るもんだな。いろんな筋が」などと、体が攣ってしまったことを明らかにした。


大吉先生をめぐっては、「アメトーーク」の「踊りたくない芸人」として知られるほか、この「あさイチ」でも以前に「U.S.A」ダンスを披露している。

博多大吉先生、踊りたくない芸人なのにNHKあさイチでU.S.A踊らされる。吉田羊は「もはやDA PUMP」と評価


なおNHKではこの「パプリカ」の振り付け動画を以下のサイトで公開している。

https://sports.nhk.or.jp/dream/song/


ネットでは、今回の大吉先生のダンスに


「酷過ぎて大爆笑だった」

「愛すぎてめちゃめちゃ元気でた」

「朝から癒された。癒し?うん、楽しい気分になりました」

「涙出るほど笑わせてもらいました」

「一生懸命パプリカをおどる大吉先生が可愛くってww」

「少し元気出た」

「笑いすぎて喘息出た」

「必死さが伝わってきて面白かった」

「朝から大吉先生のパプリカダンス見れたから今日1日幸せになれる」


などという声があがっている。