3月12日午前に発生した、東京・麻布十番の商店街での火災。

各社の報道の画像によると、テレビ番組のロケや雑誌の対談などでも使われた有名店「鰓呼吸 麻布十番商店街」の付近で発生した模様。同店が延焼しているように見える。

以下は日本テレビ報道の画像
20200312_5

以下の画像はグーグルストリートビューより
20200312_4

ネットでは心配の声があがっている。

各社の報道を総合すると、

12日午前11時前、麻布十番の商店街で「建物から火が出ている」と119番通報

2階建ての飲食店の2階部分から出火したとみられている

消防車など26台が出動(Abema TV)


今のところ、けが人や逃げ遅れた人は確認されていない(FNN)


2階建ての飲食店の2階部分から出火したとみられていて、裏手にある建設中の5階建てマンションに火が燃え移り

ポンプ車など26台が消火活動にあたっています(テレビ朝日)


火は木造2階建て店舗の2階部分、およそ20平方メートルと周辺の2棟を焼いて現在(12日12時過ぎ)も延焼中


とのことだ。


ネットでは、


「通った店が燃えるとか衝撃的 だわ」

「一度行きたかったお店」

「パンクラスのスポンサーでお馴染み鰓呼吸が火事」

「鰓呼吸さん…心配です」

「ショックなのですが、周辺の方々や関係者のみなさまが無事でありますようにと祈るばかり」

「よく飲みに行ってた場所だからショック」

「お店の方々がご無事でありますように」

「行ってみたかった」

「あのあたり密集してるから他の建物も大丈夫かな」

「手頃で美味しい魚が食べられる麻布十番商店街が誇る店だったのに」


などという声があがっている。