今夏に公開される映画「るろうに剣心」最終章(2作品)に、女優の有村架純さん(27)が出演することが発表されています。

演じるのは、影のあるヒロイン・雪代巴役。この起用に、ネットでは賛否の声があがっている模様だ。

20200314_21
画像はnews.livedoor.comより

雪代巴とは。

剣心が「人斬り」をしていた時の妻

許婚である清里明良を殺害した抜刀斎に復讐するため、幕府方の間者として抜刀斎に接近する。しかし、抜刀斎と共に暮らす中で彼への愛情を感じ始め、愛と憎しみの間で苦悩する。その後、抜刀斎とお互いの過去を打ち明けたことで心を開き、復讐心を捨て、彼を守りたいと願う。

1864年(元治元年)年末、闇乃武メンバーに半ば騙される形で囚われてしまうが、自分を取り返すべく辰巳と闘う抜刀斎を見て、彼の命を守るために身を投げ出し、彼の前に立ちはだかり斬殺される。(Wikipediaより)

サンケイスポーツの報道によれば、

重要な役どころを担う有村はオファー時について「原作や映画ファンの方から大切にされている作品で、うれしいという思いもありましたが、大きなプレッシャーも感じました」と述懐。「(佐藤は)剣心の始めの役作りは巴からスタートしているとお話しされていて、その言葉の重みを深く受け止めました」と振り返った

今回6年ぶりとなる新作&完結編として、7月3日に「-最終章 The Final」、8月7日に「-最終章 The Beginning」が公開

とのことだ。


ネットでは、今回の有村さんの起用について、以下のように賛否の声があがっている。


「有村架純すきだけど!! すきだけと! 巴は違あああああう」

「どんな感じになるの見物ですね」

「ちょっとイメージと違った」

「イメージより童顔だな…」

「有村架純さん合ってる!」

「悪くないけど…ちょっと、甘過ぎるかなぁ? もうちょっと大人な人でもよかったかなぁ」

「巴はもっとクール系の子が似合うと思うな」

「もーちょっと可愛い感じじゃない人が良かった」

「巴さん、昔から有村架純ちゃんだったよね?ってくらい違和感がないな」

「悪くはないけどなんかこう………未亡人感が足りない………」

「キレイな人だけど少し違うかも」

「イメージ違うからやだったんだけど、大友監督は信じてる」