新型コロナウィルスの影響で落ち込む経済への対策として、今度は「お寿司券」なるものが検討されていると報道され物議を醸している。

これまで、旅行補助券、和牛商品券、お魚券などが報道されてきたが、ここまできたか・・・・・

20200314_55
画像はFNNの報道(Live News it!)より。

報道によると、自民党内では「お肉券」、「お魚券」が検討されているという。

番組では、街頭で「お肉券とお魚券、どっちがいい?」などという、どうでもいいインタビューを敢行。


街の人達は「大量に買って冷凍しやすいから肉」「新鮮な魚を食べれてない。今食べたいから魚」などと回答していた。

その後は「お肉券」、「お魚券」ともにネット上で批判されていることも報道された。


ただ、自民党内からは「お魚券いいでしょ?でもさ、お寿司券の話が出てるんだよね。寿司を食べに行ってもらったほうが、みんな喜ぶと思わない?」(自民党議員)という話もあるという。

20200314_55


このお寿司券報道にネットでは、


「おままごとしてるんじゃないんだからさあ…」

「昼夜問わず全力で取り組んで、和牛券とお魚券とお寿司券検討するなら寝ててくれ」

「お寿司券なら、お魚券とお米券の2つ配るよりは効率いいかもしれないですね」

「遊びでやってるとしか思えないな」

「もうお金でいいんじゃないかなぁwww」

「お寿司券も来たか〜 マジ頭いかれてるな〜」

「幼稚園のお店やさんごっこみたい。笑ってまう」

「ふつーに現金と旅行券とお肉券とお魚券とお寿司券全部欲しくね?」

「3歳児くらいの知能の人ですか?」

「お寿司券はずっと発行して」

「お肉もお魚もお寿司も買える、日本銀行券で良いと思います」


などという意見があがっている。