画面中央に「何回閉じても無駄ですよー」といった文字などが表示され続けるプログラムのアドレス(URL)を、ネット上の掲示板に貼り付けたとして、兵庫県警中学1年の女子生徒を補導したと、NHKが報道しています。

報道では具体的な違反した法律の名前は書かれていないが「刑法(情報処理の高度化等に対処するための刑法等の一部を改正する法律)」違反だと思われる。

画像はイメージです。
burakura_391
画像はmatome.naver.jpより

このプログラムはブラウザクラッシャー(ブラクラ)と呼ばれてネット黎明期から存在、誰もが一度は踏んだことがありそうなものですが、これで「補導」や「家宅捜索」されることには賛否の声があるようだ。続きを読む