LAWSの森

レフェリー目線からサッカーを考えるブログ。 上級・ベテランさんの意見・コメント募集しています。

2015年12月

なんだかありきたりな作文みたいなタイトルになりました。

私も割当を受けるようになり、やっと本格的に審判活動ができるようになりました。
来年も精力的に励みたいとおもいます。

話題になった判定は1stステージの方が多かった気がしますね。
2ndステージはジャッジ以上に、純粋にサッカーに盛り上がれた気もします。
CSはとても盛り上がりましたし、審判団の活躍も目立ちました。西村さんにはまさにお手本となるレフェリングを見せていただきました。

FC東京は戦力を一新し非常に楽しみなシーズンになりそうです。
今シーズン、何度も一歩届かず悔しいシーンがありました。
来年こそは笑顔で終われるように!

今年お世話になった方々、この場を借りて御礼申し上げます。
来年もよろしくお願いいたします。

先日行われたプレミアリーグ19節 ワトフォード×トッテナムの試合から。
tottenham
qxYZXp
ハーフウェイライン付近の位置からアドバンテージを適用できるのはやはり一流ともいえるジャッジです。
味方がボール持てたから流すのではなく、常に攻撃側・守備側の人数を把握しているからこそ生まれたゴールとも言えますね。

私だったらガッツポーズして笑っちゃいそう……


FC東京にとってのシーズン最後の公式戦となりました。
判定に関していくつか疑問がありましたね。

まず大きな判定となったのが前半の東の得点シーン。
screenshotshare_20151227_121105
間違いなくオフサイドです。誤審です。
なーんて言うと思いました?

広い視野で全体を捉えてみましょう。
higasionnside
ものすごく遠くなりましたねw
拡大してみましょう。

higasigiwaku

手前に一人広島の選手が残っています。
これを考慮しますと非常に微妙なものになりますね。
皆さん議論するのは一向に構いませんが、一つ言いたいのは「明らかにオフサイド」ではないし、「明らかな誤審」ではないということです。

続いて東の退場のシーン。
gifを用意していたのですがなぜかアップロードができないのでYoutubeなどでご確認ください。
スローを見てみると先に出した足はヒットしていませんが、掛かり方から考えて後ろ足が掛かったのかな、と。
結果的にヒットはしていませんが勢いよく足裏で突っ込んだこと、完全にアフターなことを考えての警告かと。
1枚目の遅延も後の試合展開を考えてのコントロールの意味合いも含んでいるのかなーなんて勝手に推測。

森重の2枚目は仕方がないですね。反スポでしょう。

最後にこちら。
試合終了間際のバーンズに対するタックル。
image
ボールには一切触れておらず、PKとされるべきプレーでした。
被ってしまって見えなかったのか。
タックルを受けた後バーンズ自身の足でボールが弾かれています。それも相まって正当なタックルに見えたのか。
あまりしてほしくなかったミスです。


難しい試合だったことは十分承知ですが、カード数もとても多くなってしまいましたね。


来年は大幅に戦力を入れ替えてのシーズンです。
サポーターもまたこの悔しさをバネに気持ちを入れ替えて共に戦いましょう。

先日のレビュー記事でもご紹介しましたが、2016年のレフェリーウェアにはベーシックや従来には付いていたものが無くなっています。

ワッペン用のベルクロは先日慣れない裁縫で頑張りました。

今回はトスコイン用の小さなポケットを付けてみました。
image
image


サイズは
image
ピッタリです!

自宅にあったフェルトを使いました。(もっとちゃんとしたやつ買った方が良かったかな……)
寸法も適当に採っています。
私は従来と同じ位置につけましたが、好みによって胸やバックポケットなど付ける位置は自由です。
その他にも、自分が欲しいなと思った機能を自作してみるのも楽しいですね。

ついに……
買ってしまいました。

皆さまお久しぶりになってしまいましたね。
にも関わらずPVがさほど落ちず、自分も偉くなったもんだなあと感心しております。

ということで本題。
2016レフェリーウェアのレビューをしていきます。

image
image
ワッペンを付けるとこんな感じ。
実はこれワッペンを貼りつけるベルクロが一切ないので、縫うか粘着式のやつを貼るかです。
洗濯に弱いものもありますので、よく判断してくださいね。私は縫いました。

image
胸は従来と違う感じ。慣れないうちは戸惑いそう……

続いてショーツ。
image
image
ポケットの部分は違う素材になっています。ポケット口も広いです。
トスコインを収納する小さなポケットはありません。

image
image
バックポケットは1つ。(ベーシック以外はいつもこうですね)
これも従来とは異なった形状です。

image
なんと白ブリーフが付いています。
これは一体どういうことなのでしょうか。下着無しで履いていいのでしょうか?その場合スパッツの扱いは……


着用した感想。
シャツは首がファスナーではないので少し着るのに苦労します。とはいえ前面の白い部分が伸縮する素材なので、さほど気にはならないかなというところ。
着ても鏡を見ても違和感を感じました。ポケットの位置です!
image
ベーシックと比べてみましたが、なかなかの差に。うーん……

パンツはブリーフの影響もあってか若干もっさりとした印象を受けます。

全体的に生地は少しざらざらしています。
汗はそこまでべたつかないかな。


私が購入を考えている方に言いたいことはただ一つ!
「よく考えろよ!」
これに限ります。
上記の点やデザインを含めよーく考えてくださいね。

2年後も是非レビューに挑戦したいと思います!

何か質問などございましたらコメント・Twitterでお待ちしています。

↑このページのトップヘ