4月からずーと雨と雪と寒い日が続き、数日前より畑から出した石を利用して、ファームカフェの石壁づくりが始まりました。造っているのは、当農園のスタッフです。寒い中、一部分が完成しました。宿泊施設から見た感じは、なかなかいいです。やはり、自然の素材を使ったものは、人の気持ちを和ませてくれるのではと思います。
当農園の入口で常時流している水のところに、大きなかめを置きました。この水は、約2キロほど奥にある伏流水が湧き上がっている水を共同のパイプで引っ張っています。軟水の大変いい水です。この水で野菜などを洗っています。富良野盆地の地下一帯には、豊富な伏流水があります。この土地は、水と空気に恵まれたところです。もちろん、景色はすばらしいです。写真の下右側はファームカフェの夜の中の様子です。
KC4A0076KC4A0079KC4A0078KC4A0080KC4A0081KC4A0105KC4A0104KC4A0107KC4A0109KC4A0082