40代夫婦の妊活ブログ

夫48歳、妻42歳、初めての子供を授かるために妊活を始めました~。 ネットの妊活情報は読んでるとネガティブになってしまう記事も多いです。このブログは明るい希望を持てるような情報を発信していきます~。

妊活について、本当に効果があるのはなんだろうか?を極めながら、高い不妊治療はせずに自然に子宝をさずかるために明るく前向きに頑張ります~!

ようやく、やっと、女の子が元気に生まれました~

40代で初産のため、やはり予定日より1週間遅くなり、
病院で促進剤を使って生むことになりましたが、
なかなか促進剤を使っても生まれず、

それでも、数分間隔でくる陣痛にのたうちながら、
1日後くらいに最終的に帝王切開になりました。

で・・・、5月7日(土)に元気な女の子が生まれました

体重は2800グラム台と少し小さめでしたが、
身長は53センチくらいあり、ほっそりした印象です

母子同室の病院なので、常にわが子と一緒にいると
40代だからとあきらめなくて良かったと感慨深い気持ちです。

いろいろ不安がたくさんありましたが、
案ずるより産むがやすしでした

とりあえず、ほっとしています

久しぶりに投稿しますが、今日から9ヶ月目に入りました

途中、糖がでるなど一時どきどきましたが、今は順調に進んでいます

予定日まで60日を切り、いろいろな準備もほぼ終え、
最後の2か月弱を慎重に乗り切ろうと思っています~。

42歳からの自然妊娠をめざし、最初は無理なんじゃないかと思ったけど、
途中のトンネルは、長く感じたけど、最終的にはラッキーでした。運命に感謝です

体を温めたり、サプリ飲んだり、いろいろ試しました(笑)


今は、子供の性別もわかり、名前も夫婦で決めました。

母子ともに健康な出産に向かって最後まで頑張ります

赤ちゃん①





このサプリも相変わらず毎日飲んでいます。飲まないとめまいがしたりするので
効果は実感しています。なんと言っても良いものは良いのでお勧めです~

葉酸サプリ_AFC①


先週また、検診に行ってきました。

ようやく、安定期といわれる時期にはいり、一安心です。
エコー写真で元気な様子をみて、本当に良かったと安心しています~

昨年、流産したため、今年は仕事を退職して妊活だけに専念してきました。

それでも、妊娠するまでの期間はとても長く感じました。

あれが良いかも、これがダメなんじゃないかとかいろいろ考えてしまいましたが、
6月ごろになって、いつも恐ろしく感の鋭い主人が、このままでは妊娠しない気がするといい、
流れを変えないと・・・とか言いながら、2つの変化を生み出す演出をしてくれました。

ひとつは、夫婦で話あって、子供の育児のこと、将来のこと、障害があったら・・・などを
改めて話しあって、気持ちが固まり、精神的に良い方向に行けました。

また、私の実家の近くに転居することにして、生まれる前提の生活設計をしました。
主人の通勤に1時間以上遠くなるのに、妊娠しなかったらどうするんだ!?と思いながらで不安でしたが、
思い立ったら即行動する人なので、あっという間に転居がきまりました。(笑)

妊娠したのは、そんな家探し、引越準備で、「妊活」から良い意味で解放されたときでした。

できる時には、意外とそんなものなのかな?と思いましたが、
主人の考え通り、見事に運というか、流れが変わって妊娠しました。

その後は、昨年の経験から安静な日々を過ごし、ようやく現在に至りました。

私の病院は、年間700人くらい赤ちゃんが生まれる総合病院ですが、
先生に伺ったところ、毎年50人超は40歳以上の妊婦さんとのことでした。

比率としては7%強ですが、自然妊娠の方も多いとのことです。
40代の方は多くの場合、もう出産を終えられていることを考えると意外と多い数値と思います。

このブログを始めた最初の方で主人が書いていましたが、40代の妊娠確率自体は
世間で言われているほど低くないのかもしれません
(分母に出産を終えた方も入っているので、10%を切るような確率になっているのでは?との疑問)

しかし、40代での出産は、リスクも少し上がりますし、生まれてからもパパとママの年齢が
友達たちより高い、定年以降も収入がないとなどいろいろありますから大変ですね。

主人は、会社員としては高年収の方ですが、会社を起業することを考えているようです。
70歳超えても働くといっています(笑)

授かった命を大切にしつつ、これからも、運気をつかめるよう頑張ります~

妊婦さん①





>

このページのトップヘ