2017年09月

皆様、こんにちは!きらっちです。いつも みおつくしに遊びに来て頂きありがとうございます(。>﹏<。)タイトルですが、スマホがいよいよおかしいです。熱くなって電源落ちる。記事書いててもヒヤヒヤします。何回 ギャッ!となったか(´Д⊂ヽこの週末に替えますので、(多分 ...

黒豹には仲間がいた。 森の王者として誰もが恐れている黒豹の周りには、 共に君臨する肉食獣たち。だがその王者は、小動物を狩らなくなった。狩るどころかその小動物の為、常に木の実や柔らかな葉を探している。あるうさぎの側に居続け、かいがいしく世話を焼いていた。自分 ...

この記事は大人な表現を含みます。18歳以上で、責任が取れる方のみどうぞ。※パスワードについてお知りになりたい方はカテゴリーのパスワードについて をお読み下さい。 腰にバスタオルを巻き、髪をタオルで拭きながら恋人がゆっくりと近付いてきた。(あまりに完璧で、映画 ...

なんかゴロ悪いな‥きらっちです。コメント見ました?凄すぎる Σ(゚Д゚) 皆さんありがとうございます。嬉しいな〜えへへ初めましての方も常連さんもお名前見ると嬉しいですニックネームって楽しいですね♪ちなみに私は、猫の名前からです。コメント100超えは皆さん驚かれた ...

いつもみおつくしに遊びに来て頂き、ありがとうございます。皆さんのあたたかなコメントや拍手、すごく嬉しいです(≧▽≦)日々更新を楽しみにしてくださる方がいてくれて、私も励まされる事が多いんですよ。お伝えしていたように10月いっぱいはスケジュールが混み混みで頭が ...

つくしは夢を見ていた。目に入るのは葉っぱや土。すごく地面が近いな、そう思った。鳥のさえずり、土臭い空気、あたたかな木漏れ日。はもはもはもはも。私は何かを食べている。すると、ポトリ。足元に何かが落ちてきた。赤い木の実が2つ付いている小枝。とりあえず、その木 ...

リムジンが正面玄関に止まる。先程出ていったばかりの御曹司が戻ってきたのでドアマンは驚いた。バン!!御曹司は自らリムジンのドアを開け、早足で豪華なロビーに入ってきた。「司様、何かございましたか?」急ぎやってきた支配人に一緒に来るように合図をした。エレベータ ...

扉が静かに閉まるとエレベーターは降下を始めた。屈強で有能な男達が、一人の男を取り囲んでいる。その男はネクタイに手を伸ばすと長く優美な指で軽く緩めはっと息を吐いた。「くそっ!ベタベタ触りやがって!ババァの代わりにホスト役なんて金輪際ごめんだ!」この階級にも ...

ぢゅーっ。 待合室で貰ったジュースを飲んで、献血ルームを出る。気持ちのいい夜だった。賑やかなアーケードの中を歩きながら、駅周辺のご飯屋さんを見て回る。深夜まで開いてるお店が多いんだなぁ。遅くに着いたつくしにはありがたかった。つくしは一人ご飯はどこでも平気 ...

このページのトップヘ