2018年01月

1月31日は道明寺家にとって特別な日だ。世界でも有数の財閥家。そう、その日は道明寺財閥の跡取り 道明寺司の誕生日。道明寺家に携わる人は誰でもその日を空けておく。その日は盛大なパーティーが開かれるのだ。『よぉ、あきら。』「おう。総二郎、どうした?」『お前今、中 ...

皆さん、おはようございます!きらっちです。まだまだ寒い…ついに親指にあかぎれがぁぁ曲げると痛いっす(_ _)いよいよ明日は…花男ファンには大切なイベントですねぇ。(つかつく派にはかな?)二次様が楽しみ過ぎる!うきうきですよ♡みおつくしももちろんお祝いせねば!! ...

ゆっくりと目を開ける。いつもと違う匂いに気付いた。そしてここがどこだか思い出す。…あいつがいない。ベッドには俺だけだった。安物のベッドからは足がはみ出し、空気に触れて冷たくなっている。道明寺司にピンクの毛布(!)厚みのないスカスカな布団。スプリングが全く ...

クシュッ「…道明寺。」「………。」「ほら、やっぱり寒いんじゃん。」「…寒くねぇ。」「全く。痩せ我慢しちゃって。だから帰ればって言ったのにさ。」「俺は帰らねぇ。」背中を向けている司にゆっくりと近付いた。ピタリとくっつく。司が息を飲む音が聞こえた。「私のベッ ...

声を出したいのに、この男がキスで唇を塞ぐ。む、胸の上に手が!!しかもも、も、揉んでるー!!小さな胸はずっとコンプレックスだった。身体全体が薄っぺらいし…(野菜ばかり食べていたから?)こんな大きな手に包まれると、簡単に隠れてしまう。うわ。何て大事そうに触る ...

つくしは司を思い切り突き飛ばした。「うおっ!」ドン!と鈍い音がして、つくしもハッとなる。「あ、やだ、ごめんっ!」頭の後ろを擦りながら身体を起こした司は、まだほんのりと頬が赤い。「あ、いや大丈夫だ。」「良かった、ごめん。つい…」二人目が合うと、かかーっとつ ...

皆様、おはようございます きらっちです(^^)/またまた寒くなる予報が出てますねぇ今日もカイロを貼って出勤中 ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ九州でも雪積もるんかな…記事アップがない時も、復習中のメンバーさん達よりアツいコメントを頂き面白すぎて和みます(笑)温度が高すぎて照れ ...

「ちょうど近くに居たんだ。」 後ろから、ゾクッとするほど艶のある声がした。わざと耳元で言われた気がするんだけど!「あ、そ、そうなんだね。」道明寺のコロンの香り。振り向かなくても存在を強く感じる。つくしはリビングとして使っている部屋に、司を通した。「適当に ...

「よく牧野様の参加を許されましたね。」「何だ?」「飲み会を潰されるかと思いました。」リムジンの中、司は書類を読むのを止めて秘書を見た。「仕事の付き合いってやつは俺にもわかる。それにあいつが道明寺で居心地良くなるなら文句はない。」 秘書は頷いた。「既に色ん ...

いつものように鍵を閉めて振り返った。階段を降りようと手すりを持った瞬間…「あれっ?」下に立っている長身の男を見つけた。私に気付き笑いながら手を軽く上げる。ふぁ〜!映画みたいだな。枯れ草ハイツのオンボロ手すりを持ちながら、つくしは階段を駆け下りた。「ええ? ...

このページのトップヘ