2018年11月

あいつが隣に座った。ふかふかのソファーにドカッと。がさつな言動が多いのに、何でこんなに優雅に見えるわけ?不思議だ。「美味いか?」「ん?んー、んぅ。」もぐもぐ食べながら、つくしは箱の説明書きを見ていた。「…ふぅ。2つ食べただけで、濃いからもう満足って感じ。私 ...

これだけ離れていても分かる存在感。黒スーツの護衛達に囲まれているのに、その姿は否応なしに目立つ。淡い黄色のスーツに上品なまとめ髪。ピンと伸びた姿勢できびきびと歩く姿は、記憶のままだった。…何年ぶりだろう。邸でたまに会う事はあったけど…目を反らしたいのにそ ...

唇をゆっくり離していく。つくしは息を整えながら顔を上げた。「…お前、その顔止めろ。」「へ?」「上目遣い。くそっ!俺は必死で我慢してんだぞ。」?そんな変な顔してるかな。「会社に寄って済ませる仕事がある。このまま乗っててくれるか?」「え?仕事でしょ。私帰るよ ...

皆さん、こんにちは!きらっちです(#^.^#)いつもあたたかいコメントや拍手ありがとう♥コメントはスマホにメールで届くので、勝手に親近感。先週はね〜…月曜が超バタつき…1日無理したら2日回復にかかる(笑)そんであっという間な一週間です。休みもファミリー予定で朝から ...

「牧野様。」会社を出ると、今ではもう顔見知りになったSPさんが礼をしてゆっくりと近付いてきた。「はい?」「西田秘書室長からお電話が入っております。」西田さんから?慌てて携帯を受け取ると耳にあてた。「もしもし牧野です!」『牧野様、西田でございます。』「西田さ ...

朝からテレビをつけて、いつもの占いを聞きながらメイクする。ふんふん、今日は春巻きね。ホイきた!『…続きまして、昨夜NYで…、』つくしはTVに視線を移すと、ピタリと口紅を塗る手を止めた。「道明寺、」朝のワイドショーにあいつが映っている。タキシードを着て、沢山の ...

ヴーン…机の上に置いた携帯が震えた。“何してる?”思わずにんまり。おおお、こういうの久しぶり。えっと…“仕事してる。今日はひたすら入力日だよ。”“飯食ったか?ちゃんと食べろよ。”“食べたよ、お蕎麦。道明寺は?”“もう一つ予定終わったら食う。”つくしはふと ...

まだ薄暗く、そろそろ朝日が昇るかという頃…一つのドアが僅かに開いた。秘書がドアにかけていた新しいスーツと着換えや靴。それらを着た男は…どんな眠気も吹っ飛ぶ程の美貌と只者じゃないオーラを身にまとっていた。世界の経済界でも注目されている男が出てくると護衛の者 ...

この記事は大人な表現を含みます。18歳以上で、責任が取れる方のみどうぞ。※パスワードについてお知りになりたい方はカテゴリーのパスワードについて をお読み下さい。 脚がシーツの上で触れ合う。下から見る道明寺は、また違って見えて素敵だ。肩の筋肉や、腰までのライン ...

このページのトップヘ