よぉ、元気か?



こっちは曇りだ。
まだ寒い。
N.Yに来て3年だがまだこの寒さにはなれねぇ


お前は冬でも薄っぺらいコートだったな
コートぐらい買ってやるって言ってるのに聞きやしねぇ


今は自分で稼いでる。
お前のコートや手袋、マフラーなんざ
いくらでも買ってやるのに。


こっちの大学も卒業して、財閥の仕事に毎日忙殺されてる。
早朝から夜中までこき使われて文句言わねぇんだぜ?この俺がよ。
今じゃ頭ばかり下げてる。
お前ぜってぇ笑うよな
あんなに威張ってたくせにって。



あー、お前がゲラゲラ笑うとこ見てぇなぁ。

こっちがいつも曇ってるのは、お前がいないからだな。
こっちがいつも寒いのは、お前が側にいないからだ。
そうだろ?



今は大学生か?働いてるのか?
昨日は何食った?
また今日もちょこまか動いてるのか?



昨日新しいお前を見たよ。


公園のベンチ?でイヤホンつけてる写真。
なんか曲聞いてたのか?
勉強してたのか?
写真だけじゃわかんねぇよ。



お前が聞いてる音を知りたくて
片方のイヤホン貸してくれって言いたくなっちまった。
可笑しいよな。
写真に向かって呟くなんて道明寺司がすることじゃねぇよ。


でもなぁ
ベンチにお前と一緒に座りてぇ。
何聞いてんの?って片方取って自分の耳につける。
そんな想像ばかりしてるよ。



写真じゃ3年前とあんまり変わらねぇな。
高2だったお前。
綺麗になったか?
女らしくなったか?




好きなやつは出来たか?





フラれたのに思い続けるバカな男なんて
もう忘れてるよな。




忘れててもいいんだ。
嫌われててもいいんだ。


会いてぇ。
俺がお前に会いてぇんだ。





そう思うことは許してくれ。
いいだろ?






コンコン
ノックが聞こえた。


「今、行く。」




司は写真を薄いアルバムに戻し
大事そうに胸ポケットに入れた。





いつも持ち歩いているアルバムは
彼を強く、強くさせる。


まだ戦いは続いている。






にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村