カテゴリ:始まりは、雨 > 司のアルバム

『…西田、あれが欲しい。』道明寺財閥 御曹司の有名な懐刀が顔を上げた。『何て劇だったか…。』『劇と申しますと、』『ちょっと前のパーティーの席でガキ達が何かしてただろ。マントみたいの着てよ。』優秀な秘書はすぐにピンときた。『分かりました、チャリティーイベン ...

たまの休みはいつも写真の整理をする。 もう50枚ぐらいになっただろうか?専用のアルバムを作りあいつの写真を入れていた。その中から数枚を選び、持ち運ぶ。先月の1枚は花を手に持っている姿だった。花を顔に寄せて歩いていた。艶やかな黒髪を横になびかせ、まっすぐ前を見 ...

司は化粧が嫌いだった。身だしなみとしてするべきなのはわかる。でも能面みたいな顔や(ヒビ割れねぇのか?) 風がきそうなまつ毛。天ぷら食べたあとみたいな唇。会食やパーティーで見かける、グラスについた口紅には虫酸が走った。あいつは20歳になった。仕事してるか学生な ...

写真シリーズのリクエストにお応えしました。コメント嬉しいです。ありがとう!イライライライラ …禁煙は続いているが口寂しいのが気になる。この1ヶ月近く、吸いたくなったら顔をしかめるあいつの写真を見た。俺は頑張ってるぞ!よく考えたら、喫煙は健康に良くないよな。 ...

くそくそくそっ!ヨーロッパの視察を終わらせて28日の朝にはN.Yに帰れるはずだったのにまさかのジェットの整備ミス!結局29日の朝になっちまった!1日でもお前に会えるのが延びたら辛い。イライラして煙草を一晩で一箱吸った。N.Yにきてから自然と吸うようになり疲れた日は本 ...

※このお話は、写真《甘いコーヒーを》の続きです。司は初めてST○RBUCKSに入った。ぐるっと店内を見回し日本もこんな作りなのか?と思った。SPは店の入口に立たせて、一人を楽しむ。…あいつとの時間は一人でいたい。司は今、店内につくしがいるような気がしていた。“道明 ...

待ちわびていた28日。封筒を受け取り、ゆっくりと開封する。今日はどんなあいつに会えるだろうと心が踊った。カフェか?白いカップを両手で持ちふーっと唇を尖らせて冷ましてるあいつがいた。か、可愛い。やっべぇ、可愛すぎる…写真を指でなぞった。黒いテーブルの上には、 ...

よぉ、元気か?こっちは曇りだ。まだ寒い。N.Yに来て3年だがまだこの寒さにはなれねぇお前は冬でも薄っぺらいコートだったなコートぐらい買ってやるって言ってるのに聞きやしねぇ今は自分で稼いでる。お前のコートや手袋、マフラーなんざいくらでも買ってやるのに。こっちの ...

このページのトップヘ