カテゴリ:男女シリーズ > 誕生日のふたり

ん、あったかい…。 寝返りをうつと、また抱きしめられた。くぅくぅくぅ。ん?つくしは目を開けた。 体に何か巻き付いてる。下を見るとガッシリとした腕があった。慌てて後ろを向くと綺麗過ぎる男が微笑んでいた。「起きたか?」「あ、うん。おはよう。」「ああ、…はよ。 ...

この記事は大人な表現を含みます。18歳以上で、責任が取れる方のみどうぞ。※パスワードについてお知りになりたい方はカテゴリーのパスワードについて をお読み下さい。真っ暗な中でも熱さがわかる。道明寺の熱が私の体を包み込む。暗いと恥ずかしくないと思ってた。確かに見 ...

夜中だからか、いつものお出迎えがなかった。さすがにパジャマだしお姫様だっこされてるし恥ずかしすぎるもん。 助かったぁ。私室に着いた時はうとうとしかけてた。玄関からこんなに歩くって、これ家なの? ゆっくりソファーに下ろされ、私は膝を抱えながら座っていた。ジャ ...

「もうすぐお前の誕生日だ。」とっても綺麗な顔で優しく笑う。「初めて側で祝えるよ。楽しみだな。」秘書とSPがじっと見てる前で、はんてん姿の私はコクコクと頷く。頭もちょんまげなんだけど。(誰かつっこんでほしい。)今日のデートは15分。着いた。出てこれないか?ってい ...

このページのトップヘ