カテゴリ:男女シリーズ > 願いごと一つだけ《司BD作品》

この記事は大人な表現を含みます。18歳以上で、責任が取れる方のみどうぞ。※パスワードについてお知りになりたい方はカテゴリーのパスワードについて をお読み下さい。見目麗しい3人の男達。どうにかして声をかけられたい(かけたい)女性達は誰も席を立とうとしない。メー ...

ある日、家に執事さんが来た。「こんにちは。(ニコニコニコニコ。)」「あ、どうも!こんにちは!」完璧な笑顔。感じがいいとはまさにこの人の事だろうな。頭の先から爪先までピシッとキメてる銀髪の方に対し私は部屋着にちょんまげ頭で出迎えた。「急にお伺いしまして申し ...

ハッハッハッ…荒い息が室内に響く。ふかふかの枕に顔を埋め、うつ伏せのまま肩で息をする女の白く細い腰にはたくましい腕が巻き付いていた。ぴったりとくっついている大きくしなやかな男の身体。抱きしめながら背中に何度もキスをし続ける顔には、蕩けるような笑顔が浮かん ...

…ギシッ。固く絞ったタオルを手に持ち、つくしがベッドの上に乗ってくる。司は掛けていた布団をつくしの反対に払いのけた。これであいつは動きやすいはず。つくしはタオルを落とさないよう、左手をベッドにつきゆっくりと進む。ああ、この期待感。…ゴク。司の喉が鳴った。 ...

目の前には新品の白衣。そして何故か医療バック。(中を見たら本物で、軽く引いた。)どこから届けられたのだろうか。あいつは誰に頼んだんだろうか。そして何て言って?「あ?西田。医者になりてぇから持ってこいって言った。」つくしの驚愕した顔に、面白い顔だなーと司が ...

…もぞもぞ。「どうしたんですか?」もぞもぞ。「何か気になることでも?」ピタ。「………イエ。何でもないです。」横にいる男の口元が緩んでいるのがよくわかる。つくしはスカートを軽く抑えながらソファに向かった。うう、スースーするよぉ!後ろから視線を感じる。チクチ ...

       その時、密着していたあいつの身体から微かな振動がした。小さな舌打ち。「電話でしょ、出て。」「切るの忘れてた。待ってろ。」機嫌がいいとは言えない声で話し出す道明寺。背後からスッと熱が消えた。ほっとする気持ちと、あいつが離れて残念な気持ち。あん ...

「爪、可愛いですね。」「へ?」声が裏返ってしまった。道明寺がネイルを褒めるなんて、他の人は聞いた事ないだろう。美作さんや西門さんなら、天気を話すように滑らかに女性を褒めるに違いない。私には小さな事まで気がつく道明寺。だけど今後ろにいる男には、ゾクリとした ...

超一流と言われるメープルの中でも、豪華なスィート。司はNYにいる4年間の間もキープしていた。つくしなら使わない部屋にお金を払うなんて、と驚愕するだろうな。だが…プライベートな部屋を、ベッドを誰かと共有するなんて真っ平ゴメンだ。そして、ここは思い出がある。高校 ...

このページのトップヘ