カテゴリ:人魚姫の恋 > 美貌の王子とマーメイド

“まもなく到着致します。”内線が聞こえた時、つくしは瞬きをした。ふわふわしてケタケタ笑っていたけど…視線をあちこちに向けていく。目に入ったのはスカートがずり上がり、見える自分の生足。靴も見当たらない。クシャクシャになって破れたストッキング。背もたれに放り ...

磨きあげられたデスクに広がる沢山の写真。一枚一枚を手に取り、じっと眺める。「…それで?」「はい。定期的に検査に通われています。痛みはまだ時折あるようですね。」既に傷跡の写真は見ていた。事故後の痛々しい姿も。「司は?」「司様は出張の時を除き、毎晩牧野様の自 ...

このページのトップヘ