皆さん、こんにちは。
すっかり暖かくなり、春を感じる今日この頃。
いかがお過ごしでしょうか。
4月というと新年度の始まりですし、
新生活のスタートを切った方も多いのではないでしょうか。
かく言う私も、実は新生活への準備を着々と進めておりまして… 

IMG_6998

新型Ninja 650契約してきますた( ^ω^ )
 
17EX650K_BK1DRF2CG

色はメタリックスパークブラック。
私にとっては初代愛車のNinja 400R以来となるカラーです。
車両価格は税込807,840円。

17EX650K_GN1DRF00D

ちなみに、国内展開されるもう一色は
こちらのライムグリーン×エボニーで
車両価格は税込829,440円。税込で21,600円高となっております。

…と、車両価格が分かったところで、実際に気になるのが
乗り出し価格。参考までに私のケースを書いておこうと思います。

車両…807,840円

□■□■□■□■□諸費用(非課税)□■□■□■□■□
自賠責(37か月)…14,950円
重量税…5,700円
印紙代…1,100円
ナンバープレート代…520円
□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□

☆★☆★☆★諸費用(課税)☆★☆★☆★
登録代行料…21,600円
組立点検整備料…32,400円
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

○●○●○●○●○パーツ、用品関係○●○●○●○●○
ETCセットアップ代…2,700円
フレームスライダー…27,648円
DC電源ソケット…7,873円
作業工賃…10,260円
○●○●○●○●○○●○●○●○●○○●○●○●○●

といった感じです。
Ninja 650はETC車載器も標準装備なので、
セットアップ代についても
必ずかかってくる費用と言えますが、
高速を使って頻繁にツーリングに行かれる方なら
割引ですぐに元が取れますので、潔く払いましょう。

ちなみに、私が今回取り付けることにした
フレームスライダーと電源ソケットですが、
お店の人の話によると入荷は6月にずれ込むようで
5月の納車には間に合わないとのこと。
とりあえず今回は先に納車を済ませ、
後日改めて取り付けてもらうことにしましたが、
もしこれらのパーツの購入を考えている方がいらっしゃれば、
入荷時期についても確認するのが良いかもしれません。

さて、それはさておきここまでの費用をまとめると
933,391円となります。
任意保険については、各人の条件によって
値段もだいぶ変わってきますし、
私の場合は現愛車の650のものを
そのまま引き継ぐので、今回は記載しませんでした。
ですので、その点を考慮すると
実際はもう少しお金がかかるとは思いますが、
ETCもついてこの価格なら
割とお手頃なのではないでしょうか。
今回から正式に国内モデルとなり、逆輸入扱いだった
現行に比べ、諸費用が安く抑えられているのが
大きなポイントですね。
本体価格も若干値下げ(現行は税込842,400円)
してくれていますし、非常にありがたい限りです(^^)





ところで、私の現愛車、14年モデルのNinja 650ですが
駐車スペース等の関係で複数台所有が難しいということもあり、
今回新型の購入を機に手放すことになりました。
購入早々オイル漏れをやらかした以外は
特に大きなトラブルもなく40,000km以上を共に走ってきたので
寂しい気持ちもありますが、心機一転、新型でもたくさん走り、
素敵な景色を見に行けたらなぁ…と思います。
まぁまずはそのためにも、今回の新型購入で吹っ飛んだ分のお金を
しっかり稼がなきゃならんのですが(笑)



新年度の始まりと共にバイクを購入した方も
これから購入を考えているあなたも、是非ポチっと
br_decobanner_20110610010655にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
ちなみに、KAZE会員限定の購入サポートクーポン(3万円分)と
650の下取り(15万円)のおかげで、実際の支払額は
70万円ほどでした。