皆さん、こんにちは。
日も短く、過ごしやすい気温になり
秋を感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

ツーリングには良い季節ではあるのですが、
早朝出発の場合は日が昇っておらず、
帰りがちょっと遅くなると既に日が沈んでしまい、
暗い中走る時間が増えてくるのが悩みどころ。
少しでも安全にツーリングを楽しみたい!!
というわけで…


IMG_7114

ヘッドライトをLEDにしました(*´∇`*)
今回選んだのはキジマのブライトエッジLEDバルブ。
Ninja 650はH7なので品番は217-6145です。
以前変えていたLEDのポジションライトと
同じ色味で違和感がありません。

IMG_7115

ただ、ハイ側はハロゲンなので同時点灯させると
色味が違い、いわゆるオッドアイ状態になっております。
まぁ普段ハイビーム使う機会はさほど多くないので
そこまで気にしなくても良いかな…とは思っておりますがf(^^;

ちなみに、ハイ側のハロゲンも純正ではなく
PIAAのプラチナスパークバルブに変えています。
純正だともっと黄色っぽいですが、こちらの色温度は4100K。
自動車に純正で採用されているHIDと同じくらいの色温度で
程よい白さです。もっと色温度の高いものもありますが、
青味が強くなると照射範囲が見えづらくなるので
これくらいがちょうど良いかと思います。

…と、ここらで話をLEDに戻しまして…

IMG_7116

IMG_7117

近くで見るとこんな形状で、頭の部分のファンが特徴的です。
まぁこの見た目は好みが分かれるところでしょう。
ただ、今のバイクはヘッドライト常時点灯ですから
走っていれば光っていてバルブ形状なんて見えないし、
気にすることも無いかと。

で、なぜ私がこちらを選んだかというと

IMG_7119

特にヘッドライト裏のカバーなどを加工せずに
取り付けられるからです。
お世話になっているバイク屋さんの話によると
他社製品ではこの部分を加工しないと
上手く取り付けられないとのことですが、
こちらのLEDバルブはサイズがハロゲンバルブ並みに
コンパクトに抑えられているので
このように加工無しで取り付けられます。
また、1年の製品保証が付いているので
万が一何かあった時でも安心出来るのも選んだ理由の一つです。

ちなみに、プロテックでも
こちらより取り付けには複雑な作業が必要そうですが
Ninja 650に適合するLEDバルブが出ているようなので
気になった方は調べてみてはいかがでしょうか?
通常片側点灯の650のヘッドライトを常時両側点灯に
することも可能らしいですよ。



既にライトをHIDやLEDに変えている方も、
ハロゲン愛好家のあなたも、是非ポチっと

br_decobanner_20110610010655にほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ
にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
と、ここまで書いておいて、
正直夜道を走る機会って少ないんだよなぁf(^^;
とは言え、LEDのシャープで白い光の方がカッコいいし、
明るいから昼間でも自分の存在を周囲の車両にアピール出来て
自分の身を守ることにつながるかな。
とりあえず、インプレについては
また追々書いていければなと思います。